(株)白川建設の住宅実例「伝統の技術で組み上げた和洋折衷の家」【愛媛の家】

(株)白川建設

実例集実例集

3

愛媛県伝統の技術で組み上げた和洋折衷の家

伝統の技術で組み上げた和洋折衷の家 画像1枚目
伝統の技術で組み上げた和洋折衷の家 画像13枚目
伝統の技術で組み上げた和洋折衷の家 画像14枚目
伝統の技術で組み上げた和洋折衷の家 画像6枚目
伝統の技術で組み上げた和洋折衷の家 画像7枚目
伝統の技術で組み上げた和洋折衷の家 画像8枚目
伝統の技術で組み上げた和洋折衷の家 画像9枚目
伝統の技術で組み上げた和洋折衷の家 画像10枚目
伝統の技術で組み上げた和洋折衷の家 画像11枚目
伝統の技術で組み上げた和洋折衷の家 画像12枚目
伝統の技術で組み上げた和洋折衷の家 画像15枚目
伝統の技術で組み上げた和洋折衷の家 画像16枚目
「白川建設さんは、夢を叶えてくれました」と話すご夫婦は、大きな柱と梁が支える平屋建ての家を手に入れた。木の香りに癒やされながら、愛しい家族の笑い声が響き渡る…新居に越して、このうえない幸せを感じている。
 「娘たちの通学にも便利だし、いずれは生まれ故郷に帰りたい」という思いを抱いていた一家は、土地探しからスタート。ほどなくして理想の土地と巡り合い、施工会社を決めようと住宅展示場を回ったが、自分たちの求めているものはそこにはなかった。行き詰まったご主人は、地元の白川建設のことを思い出し、奥さまと展示会へ。そこで聞いた説得力のある話は安心感があった。それが大きな決め手となり、依頼することに。
 特筆すべきは、けやきの大黒柱と、天然木の曲線が美しいひのきの梁。職人が木の特性を見極め、手刻みによる継手で組んでいる。「太い木を使った伝統建築にしたかった」というご主人の希望通り、木の息吹を感じる圧巻のリビングが生まれた。もうひとつは、壁に貼ったタイル。和風住宅なら塗壁にするところだが、この家はそうはせず洋風で掃除のしやすいタイルを壁に用いることで、木とタイルの組み合わせが新鮮な、見るものを惹きつける和洋折衷の空間に仕上がった。
 前の家の教訓があったので、そのほかの要望も明確だった。帰宅したお子さんたちの顔が見られる動線であること。将来を見据えたプランにすること。これらを反映した間取りがおおむね決まると、建築中に建具や内装、造作家具の配置などを決めていった。「現場で相談に乗ってもらいました」と奥さま。続けて「大工さんも協力業者さんも丁寧に対応してくれてよかったです」と、ご主人も満足そうな表情を浮かべた。
間取り図
このおうちの“ココ”が気になる
お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせはこちらまで

0078-6000-32502
営業時間 8:00~18:00(定休日:無休)
※光IP電話、およびIP電話からご利用される場合は以下の番号へおかけください
(株)白川建設 0897-41-1324
ハウジングデータ
  • 設計者名

  • 施工社名

    (株)白川建設

  • 延床面積

    159.14m²

  • 建築工事完了日

    2017年03月01日

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    • 性能重視の家
    • ママ目線の家
    • ライフスタイル
    • キッチンにこだわった家
    • 頑丈な家
    • インテリア&収納にこだわった家
    • オール電化の家
    • ペットと住む家
    • 長期優良住宅
    • 平屋の家
  • 使用メーカー

    トイレ:
    キッチン:
    照明:
    窓・サッシ:

  • 設備・施設

工務店からのメッセージ

わたしたち、白川建設は住宅に正解は無いと考えます。
たとえ、どんなに凄い建築家に認められても、どんな賞をもらっても、
お施主様に満足いただけなければ全く意味がありません。
住宅に正解があるとすればお施主様だけが判断出来るものです。
白川建設はお施主様に100%満足いただける家づくりを全力で目指します。

この家を建てた工務店
(株)白川建設
  • 住所

    新居浜市御蔵町3-29

  • 電話番号

    0897-41-1324

  • 営業時間

    8:00~18:00

  • 定休日

    無休

工務店の詳細ページを見る
最短3分

カタログ
資料請求

カタログ資料請求
らくらく安心!情報満載のカタログをもらおう
カタログ・資料を請求するカタログ・資料を請求する

工務店のカタログ・資料には情報が盛りだくさん。
家づくりの思いやこだわりを見てみよう。

実例集一覧へ