工務店数:愛媛 48 /香川 71

実例集:愛媛 5012 /香川 5609

イベント:愛媛 17 /香川 53

香川の家「瓦葺き職人のパパが選んだかっこいい和モダンの家。」|香川の家・愛媛の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

香川県

瓦葺き職人のパパが選んだかっこいい和モダンの家。

  • 瓦葺き職人のパパが選んだかっこいい和モダンの家。

    軒を深くすることで、雨よけはもちろん、余分な陽ざしもカット。屋根瓦の風情は、和風建築ならではの趣きがあります。

  • 瓦葺き職人のパパが選んだかっこいい和モダンの家。

    対面式キッチンだからリビング全体を見渡せる広々空間に。ダイニングテーブルの上の照明もH邸のテイストにぴったり。

  • 瓦葺き職人のパパが選んだかっこいい和モダンの家。

    竹のフローリングが個性的な表情を見せるリビング。和室を一段高くすれば、空間を差別化して腰掛けにも。余計な家具がいらずすっきり。

  • 瓦葺き職人のパパが選んだかっこいい和モダンの家。

    ご主人がこだわったというオールステンレスのキッチン。「使い勝手もよくて快適です」と奥さま。収納もたっぷりあるので片付きます。

  • 瓦葺き職人のパパが選んだかっこいい和モダンの家。

    娘さんの部屋。子ども部屋はどこも南向きで明るいから、みんな大満足!

  • 瓦葺き職人のパパが選んだかっこいい和モダンの家。

    リビング横の和室は、琉球畳や正方形に組まれた梁の存在感がモダンな和を演出。

  • 瓦葺き職人のパパが選んだかっこいい和モダンの家。

    丸窓や飾り棚が印象的な玄関。廊下と階段下を利用した収納スペースも便利!

→
→
Story(お客様レポート)

 玄関を入ると、元気いっぱいの3兄妹が迎えてくれました。5歳と2歳の息子さんと、1歳の娘さん、そしてあたたかい目で見守るご夫妻の5人が住む家は、和風建築の家でした。
 ご主人が瓦葺き職人ということもあり、瓦の屋根であることはもちろん、室内のこだわりもひとしおです。柱はヒノキを使い、床は竹を採用。竹は硬くてキズが付きにくく、美しい風合いが和風の家にぴったりです。ダイニングには、トチの木の一枚板を利用した大きなテーブルが存在感を放っています。家族5人が食卓を囲むのにぴったりの大きさですね。
 以前はアパートに暮らしていたというHさんご家族。子どもたちの成長とともに家づくりを考え始めたとき、友人の紹介で日進堂と出会いました。「いろんな展示場に行きましたが、日進堂さんはとても親切で、対応もスムーズだったのが印象的です」とご主人は語ってくれました。
 また、アパート暮らしで感じた軒の大切さや、キッチンの広さも見どころのひとつです。以前のアパートでは軒がなかったので、夏場がとても暑かったとのこと。今回は1階も2階も軒を深くして、室内に光が入りすぎないように配慮されています。南向きの恵まれた立地条件をマイナスにしないよう計算しつくされた設計です。そして、たまに料理をするというご主人がこだわったキッチンは、夫婦ふたりで立っても広々使える対面式。長く使えるステンレス製にもこだわりました。
 時代に流されない瓦葺きの家に、本物を使った室内。そこには、時が流れても変わらない家族のカタチが存在し続けるように見えました。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦+子ども3人

  • 竣工

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    キッチンにこだわった家 子育て世代の家

  • 延床面積

    145.73m²

  • 1F

    83.63m²

  • 2F

    62.10m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

この家を建てた地元工務店

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい