工務店数:愛媛 44 /香川 71

実例集:愛媛 5032 /香川 6655

イベント:愛媛 17 /香川 46

香川の家「暮らしのなかの小さな気づきを育むことで、家はどんどん発展する。」|香川の家・愛媛の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

香川県

暮らしのなかの小さな気づきを育むことで、家はどんどん発展する。

  • 暮らしのなかの小さな気づきを育むことで、家はどんどん発展する。

    シンプルな外観にグリーンを添えて。板塀が外からの視線をブロック。

  • 暮らしのなかの小さな気づきを育むことで、家はどんどん発展する。

    オークの床は経年変化を楽しめると好評。テレビを設置した壁面は白いレンガを取り入れてLDKに豊かな表情をもたせて。みんなが大好きな空間。

  • 暮らしのなかの小さな気づきを育むことで、家はどんどん発展する。

    パッシオパッシブの設計力と奥さまのセンスが見事に融和したLDK。家具のセレクトや、コーナーにとった窓も印象的。

  • 暮らしのなかの小さな気づきを育むことで、家はどんどん発展する。

    勝手口へつながるシンプルな動線が使い勝手抜群のキッチン。視線が抜けるので壁付けでも閉塞感がありません。

  • 暮らしのなかの小さな気づきを育むことで、家はどんどん発展する。

    階段を上がるとセカンドリビングのような空間が。子どもの遊び場としてはもちろん、ゲストルームなどいろいろ使えそう。

  • 暮らしのなかの小さな気づきを育むことで、家はどんどん発展する。

    「友人の家に行って手を洗うとき、脱衣所に入るのが申し訳なかったから」という経験から、LDKの脇に独立した洗面所を設置。

  • 暮らしのなかの小さな気づきを育むことで、家はどんどん発展する。

    キッチンはあえて壁付けにして窓からの景色を楽しめるように設計。ダイニングエリアがすぐ横なので動線もスムーズ。

  • 暮らしのなかの小さな気づきを育むことで、家はどんどん発展する。

    基本の暮らしは1階で完結するように設計。子どもたちが巣立って親と同居することになっても、部屋の使い方を変えながら快適に住み継ぐことができる可変性の高さがポイント。

→
→
Story(お客様レポート)

家は完成して終わりではなく、住んでいくほどに住み手の想いが重ねられていくもの。シンプルでありながら可変性を考えられたH邸は、子どもの成長など家族のライフスタイルに合わせて変化していく住まいです。また、室内の快適性もポイント。取材日、外は日陰でも暑いくらいの真夏日でしたが、室内は驚くほど心地良い空間が広がっていました。
 「気になる工務店があるので行ってみたい」と、パッシオパッシブを訪れたのが最初の出会い。今思えば感性にピンときた時点でパートナー選びは偶然ではなく必然だったのかもしれません。「インテリアコーディネーターの美砂さんに惚れ込み、この人と一緒に家を作りたいって思ったんですよね」と話します。
 家づくりを始める前にパッシオパッシブで建てた数件の完成見学会にも参加。何棟も見ていくうちに自分たちの好みがわかってくるように。「やりたいことリスト」を作り優先順位を付けて予算とのバランスをとっていくことも大切な工程。こうしてHさんの住まいは形作られていったのです。「ダイニングに棚をつけようかなと検討中。少しずつ手を加えていくのも楽しみなんですよ」。その笑顔が満足度を物語っています。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦+子ども2人

  • 竣工

    2015年9月

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    インテリア&収納にこだわった家 省エネ&エコな家 庭&ガレージにこだわった家 素敵なデザイン住宅 子育て世代の家 長期優良住宅

  • 延床面積

    107.19m²

  • 1F

    77.38m²

  • 2F

    29.81m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

この家を建てた地元工務店

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい