工務店数:愛媛 42 /香川 69

実例集:愛媛 4795 /香川 5982

イベント:愛媛 8 /香川 50

香川の家「ロフト下の空間活用で平屋も広々、 住み心地とおしゃれが両立した白亜の家。」|香川の家・愛媛の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

香川県

ロフト下の空間活用で平屋も広々、 住み心地とおしゃれが両立した白亜の家。

  • ロフト下の空間活用で平屋も広々、 住み心地とおしゃれが両立した白亜の家。

    スタイリッシュな外観は漆喰の壁に木の格子がアクセント。平屋には見えない屋根の高さで窓の位置と大きさも計算されています。広い敷地を活用して駐車スペースもゆったり。

  • ロフト下の空間活用で平屋も広々、 住み心地とおしゃれが両立した白亜の家。

    広い庭とリビングをウッドデッキがつなぎます。庭は家庭菜園を作ろうかなと考え中とのこと。

  • ロフト下の空間活用で平屋も広々、 住み心地とおしゃれが両立した白亜の家。

    LDKの床は丈夫で傷が目立たないアカシアの無垢材。木目の濃淡が美しいものを、とご主人がこだわりました。水回りから寝室に続く床はパイン材で表情を変えています。

  • ロフト下の空間活用で平屋も広々、 住み心地とおしゃれが両立した白亜の家。

    玄関からLDKに続くドアはカントリー風の木製。上部のアンティーク風の泡ガラスが奥さまのお気に入り。左側の開き戸はロフト下の収納に直接つながります。

  • ロフト下の空間活用で平屋も広々、 住み心地とおしゃれが両立した白亜の家。

    ロフト下の収納兼子どもの遊び場スペースは、来客時などは戸を閉めて目隠しできて便利。

  • ロフト下の空間活用で平屋も広々、 住み心地とおしゃれが両立した白亜の家。

    平屋でも小屋裏の高さがあるので、開放感は充分。

  • ロフト下の空間活用で平屋も広々、 住み心地とおしゃれが両立した白亜の家。

    やさしい木目が素敵なキッチンとカップボードは、収納力バツグン。奥さまがモデルハウスで見て気に入り、取り入れたそう。

  • ロフト下の空間活用で平屋も広々、 住み心地とおしゃれが両立した白亜の家。

    ご主人がこだわった玄関ポーチの目隠し兼デザインの格子。夜はライトが透けてきれい。

  • ロフト下の空間活用で平屋も広々、 住み心地とおしゃれが両立した白亜の家。

    洗面も白でシンプルに。ガラスタイルは奥さまのチョイス。

→
→
Story(お客様レポート)

 「白い家が憧れだったんです」と笑う奥さま。実は家づくり当初、大手メーカーで契約まで進みましたが、打ち合わせの過程に不満を感じて破棄。そんな時に見たのがmomo HAUS.のモデルハウスでした。「漆喰の白壁や内装がかわいくて。カントリー調は好みじゃなかったけど、建築士の中川さんがシンプルモダンでもできますよと言ってくれて」と、ここに決めたそうです。
 奥さまいわく「庭を広くすると手入れが大変なので、敷地いっぱい使いたくて」と平屋をチョイス。ポイントは天井の高さを活用したロフトです。その下に作った収納兼子どもの遊び場は、天井高が140cmあるので、子どもが小さいうちは勉強スペースとしても使えます。畳敷きのロフトは客間になったり、夏の間は家族の寝室にもなります。寝室や水回りは白く塗装した木の引き戸でバリアフリーに、廊下とLDKで無垢の床材の種類を変えて変化をつけるなど、細かなこだわりも。南向きの片流れ屋根に太陽光発電機を設置したゼロエネルギー住宅で、長期優良住宅認定、耐震等級3級と家の性能も文句なし。「住み始めると、平屋はラクですね」と奥さまも満足。安心して子育てできそうです。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦+子ども1人

  • 竣工

    2016年11月

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    洋を感じる家 自然素材住宅 頑丈な家 インテリア&収納にこだわった家 省エネ&エコな家 オール電化の家 子育て世代の家 平屋の家

  • 延床面積

    101.44m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

この家を建てた地元工務店

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい