工務店数:愛媛 40 /香川 73

実例集:愛媛 5222 /香川 7118

イベント:愛媛 11 /香川 41

香川の家「「道路から段差ゼロ」究極のバリアフリーを実現。」|香川の家・愛媛の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

香川県

「道路から段差ゼロ」究極のバリアフリーを実現。

  • 「道路から段差ゼロ」究極のバリアフリーを実現。

  • 「道路から段差ゼロ」究極のバリアフリーを実現。

  • 「道路から段差ゼロ」究極のバリアフリーを実現。

  • 「道路から段差ゼロ」究極のバリアフリーを実現。

  • 「道路から段差ゼロ」究極のバリアフリーを実現。

  • 「道路から段差ゼロ」究極のバリアフリーを実現。

  • 「道路から段差ゼロ」究極のバリアフリーを実現。

  • 「道路から段差ゼロ」究極のバリアフリーを実現。

→
→
Story(お客様レポート)

 「こんにちは」とY邸にお邪魔すると、ドアの向こうからにぎやかな声が聞こえてきました。それもそのはず、親子三世代に加え、親戚のご夫婦とその子どもさんが集まってにぎやかなランチタイムとなっていたのですから。Y邸は普段から来客が多く、週末になると少し離れたところに住む親戚やお孫さんたちが集まってきます。そのため、下は3歳から、上は80歳以上までの人が一斉に集うにぎやかなお宅です。またY邸は「長期優良住宅」に認定されており、可変性や、バリアフリー性、省エネルギー性などが備わっています。住み心地について聞いてみると、「今まで住んでいた家は古くて寒々しかったけれど、今は床暖房があり暖かいし、段差もないのでとても楽です」と新しい家の快適性がうかがえます。
 そんなY邸のこだわりは、素材の良さです。たとえば床。よく使われる合板を避け、まるごと本物のカリンの木を使っています。実はこういったこだわりこそが、家に重厚感を与え、落ち着いた雰囲気にしてくれるのです。
 そして和室にある立派な仏間。作り付けの仏間は総ヒノキ造りで、上品な木肌が和室をより引き立たせます。中央に家紋を入れ、普段は戸を閉めた状態にして格子組みの美しさを堪能できます。最近では仏間を作らない家も多いですが、こういった仏間なら真似したいという人も多いのではないでしょうか。
 最後のこだわりは究極のバリアフリー。メインコンセプトの「道路から段差ゼロ」でしょう。これぞY邸の思いやりの象徴。車いすでも快適な生活が送れます。そんなY邸の取材で感じたこと。それは私たち取材者にもバリアフリーな気さくであたたかいお宅だったということです。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    2世帯夫婦

  • 竣工

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    性能重視の家 自然素材の家 ライフスタイル 二世帯住宅の家 バリアフリーの家

  • 延床面積

この家を建てた地元工務店

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい