工務店数:愛媛 38 /香川 69

実例集:愛媛 4865 /香川 6535

イベント:愛媛 8 /香川 54

香川の家「いつまでも快適に過ごすために選んだ 明るく涼しく楽しい、平屋の家。」|香川の家・愛媛の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

香川県

いつまでも快適に過ごすために選んだ 明るく涼しく楽しい、平屋の家。

  • いつまでも快適に過ごすために選んだ 明るく涼しく楽しい、平屋の家。

    陽当たりのよい広い庭で子どもものびのび遊べます。外壁は塗装サイディングで和洋折衷のデザイン。深い軒下のテラスは、風が抜けて夕涼みにぴったり。駐車場にはカーポートをつける予定です。

  • いつまでも快適に過ごすために選んだ 明るく涼しく楽しい、平屋の家。

    LDKの床は感触がやわらかい無垢の桜材。壁も各部屋のドアも白にして、ナチュラルな明るい空間に。

  • いつまでも快適に過ごすために選んだ 明るく涼しく楽しい、平屋の家。

    和室は柱を見せた真壁で、壁は珪藻土。神棚も設えた本格的な和の空間に、季節の花が映えます。

  • いつまでも快適に過ごすために選んだ 明るく涼しく楽しい、平屋の家。

    トレーニングルーム兼室内物干のサンルーム。天窓から光がふりそそぎ、家のなかで一番明るい場所です。

  • いつまでも快適に過ごすために選んだ 明るく涼しく楽しい、平屋の家。

    収納は寝室のウォークインクローゼットと小屋裏収納にまとめたので、LDKは家具が少なく広々使えます。キッチンカウンターの下は本棚にして、子どもの絵本などを入れて見せる収納に。

  • いつまでも快適に過ごすために選んだ 明るく涼しく楽しい、平屋の家。

    家の中央にある玄関は、スッキリとシンプルに。

  • いつまでも快適に過ごすために選んだ 明るく涼しく楽しい、平屋の家。

    トイレは「小便器が欲しかった」というご主人の希望で、男女を分割してゆったりと。

  • いつまでも快適に過ごすために選んだ 明るく涼しく楽しい、平屋の家。

    キッチン横の壁は黒板状クロス張り。思いきり落書きできる場所としても、生活時間がすれ違う家族の伝言板としても使えます。

→
→
Story(お客様レポート)

 広い敷地が見つかったこともあり「子どもが独立したら部屋が余るし、年をとったら階段はしんどいので」と、将来を見越して平屋を選んだMさん。筋トレが趣味というご主人のトレーニングマシンを置く部屋も必要で、ご主人は「そのために家を建てました」と笑います。
 平屋の設計のポイントは、各室のつながり。「平屋は廊下が多くなりがちですが、全部の部屋を直接つなぐことで廊下を少なく、部屋を広く取れるようにしました」と設計担当の亀野さん。もう一つのポイントは、職業柄帰宅時間が不規則なご主人のために玄関を家の中央に置き、寝室や水回りと、来客もある和室やLDKを分けたこと。玄関からLDKを通らず寝室に行ける上、玄関ホールの引き戸を閉めれば音も聞こえません。子どもの昼寝も妨げないので奥さまも安心できます。また「明るくて夏に涼しい家」という希望も、東南の軒先を長くして風が通るようにすることで叶いました。
 実はご主人のお父さまは高知県で建築資材関係のお仕事をされており、明石建設を紹介してくれたのもお父さま。今回の設計にも、積極的に関わられたそうです。家族の絆で完成した、末永く生活を楽しむ家です。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦+子ども2人

  • 竣工

    2018年3月

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    子育て世代の家 平屋の家

  • 延床面積

    106.49m²

間取りイメージ
  • 1F

この家を建てた地元工務店

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい