工務店数:愛媛 44 /香川 73

実例集:愛媛 6074 /香川 7221

イベント:愛媛 17 /香川 52

香川の家「愛する家族の笑顔を守る、テクノストラクチャーの家。」|香川の家・愛媛の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

香川県

愛する家族の笑顔を守る、テクノストラクチャーの家。

  • 愛する家族の笑顔を守る、テクノストラクチャーの家。

    創業47年以上の実績をもつ木村建設なら間違いないと両親から太鼓判をもらったそう。

  • 愛する家族の笑顔を守る、テクノストラクチャーの家。

    玄関からリビングを通って2階へという動線を確保しつつ、階段前に戸を付けることで冷暖房の効率をアップ!

  • 愛する家族の笑顔を守る、テクノストラクチャーの家。

    ダイニングにはピクチャーレールを取り付けて結婚記念のタペストリーをディスプレイ。

  • 愛する家族の笑顔を守る、テクノストラクチャーの家。

    寝室の奥には奥さまのリクエストでウォークインクローゼットも完備。

  • 愛する家族の笑顔を守る、テクノストラクチャーの家。

    1歳の長男・煌翔(きらと)くんの部屋は、今は遊び部屋として。

  • 愛する家族の笑顔を守る、テクノストラクチャーの家。

    リビングに隣接した和室。普段は戸を開け、リビング空間の延長として。

  • 愛する家族の笑顔を守る、テクノストラクチャーの家。

    スッキリとした玄関の土間には、子どものおもちゃを置くスペースも。

→
→
Story(お客様レポート)

 「家はまず頑強であること」と奥さまが選んだのは、テクノストラクチャーの家。「木村建設のモデルハウス見学会に行ったとき、耐震性が高く、自由度の高い設計が可能というテクノストラクチャーを知り、心は固まりました」と話してくれました。テクノストラクチャーは木材と鉄骨のハイブリッド工法。梁に鉄と木の複合梁「テクノビーム」を採用し、接合部も金具で強化しています。また、柱と柱の間隔を6mとゆったり確保できるため、設計においても自由度が高く、空間をゆったりと使うことができるのです。「家の強度はあとから付加するって難しいですよね。だからこそ最初から家の性能は重視しました」とも語ってくれました。
 1階のLDKは、ダイニングキッチンとリビングの間隔をゆったりととり、食事スペースとくつろぐ場所をさりげなくセパレート。さらに和室は子どもが遊ぶところと、それぞれの場所に役割を持たせています。1階中央には大きな収納スペースを設計。半分はコートなどの上着が掛けられるように、そしてあとの半分はこまごましたものが収められるように使い勝手を考えています。さらに階段前には引き戸を取り付け、リビングの冷暖房が逃げないような工夫も。細かいところまで住む人の目線で設計されているのがわかります。「この間取りに至るまでいくつものプランを提案してくれたんですよ。最初の打ち合わせのあと5案。その後、微調整を10回以上繰り返して完成したものなんです」。収納の位置や勝手口の場所など何度も調整しながら、Yさんたちにとってベストな形にたどり着きました。「休日のたびに出かけたいと思っていたアパート時代に比べ、今は家にいる時間も楽しめるようになりました」と笑うご夫妻。その言葉が家のよさを物語っています。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦+子ども1人

  • 竣工

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    性能重視の家 ママ目線の家 ライフスタイル 洋を感じる家 頑丈な家 バリアフリーの家 オール電化の家 子育て世代の家

  • 延床面積

    127.91m²

  • 1F

    67.21m²

  • 2F

    60.70m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

この家を建てた地元工務店

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい