工務店数:愛媛 42 /香川 73

実例集:愛媛 6068 /香川 7145

イベント:愛媛 13 /香川 63

香川の家「大切なものを守る住まいだから、 家にいる時間が一番でありたい。」|香川の家・愛媛の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

香川県

大切なものを守る住まいだから、 家にいる時間が一番でありたい。

  • 大切なものを守る住まいだから、 家にいる時間が一番でありたい。

    外観はカジュアルな雰囲気のあるネイビー。ドアの木目ともマッチしています。

  • 大切なものを守る住まいだから、 家にいる時間が一番でありたい。

    家族が集まるLDKはゆったりと。隣接する和室の戸を開放すればさらに広く使え、子どもの遊び場としても重宝しそう。仕切れば客間としても使えます。

  • 大切なものを守る住まいだから、 家にいる時間が一番でありたい。

    「梁に憧れがあったけれど構造上採用できなかったので、その代わりキッチンの天井に少し表情を付けてもらいました」とご主人。

  • 大切なものを守る住まいだから、 家にいる時間が一番でありたい。

    洗面所は脱衣所ではなく独立した空間に。収納もたっぷりあるのでメイク用具も収納できます。広いので朝も渋滞しないそう。

  • 大切なものを守る住まいだから、 家にいる時間が一番でありたい。

    キッチンと対面になったダイニングエリア。壁付けのカウンターは将来子どものスタディスペースとして使う予定。

  • 大切なものを守る住まいだから、 家にいる時間が一番でありたい。

    2階の寝室の奥には書斎とウォークインクローゼットが。備え付けの棚も壁一面にあるのでたっぷり収納できます。

  • 大切なものを守る住まいだから、 家にいる時間が一番でありたい。

    照明と壁紙がアクセントになったトイレ。思い切った色を使えるのはトイレの醍醐味。

  • 大切なものを守る住まいだから、 家にいる時間が一番でありたい。

    収納たっぷりの玄関。靴を履きやすいようベンチも備えています。

  • 大切なものを守る住まいだから、 家にいる時間が一番でありたい。

    屋外から出し入れできる土間収納にはバイクだけでなく、アウトドア用品なども収められるので便利。

→
→
Story(お客様レポート)

 家づくりを検討し始めてさまざまなモデルルームをまわったというMさん。「どの家もキレイでしたがどこか非日常な雰囲気があって…。けれど木村建設の家は入った瞬間ほっとする落ち着いた雰囲気が魅力でした」とのこと。その第一印象を頼りに木村建設を訪れると社長自ら細かな説明をしてくれたそう。社長の人柄や家づくりに対する真摯な姿勢に惹かれ、依頼することにしました。
 M邸は、基本となる間取りはモデルハウスをベースに、1階で生活できるようにしているのが特徴。行き止まりがなく回遊できるので動線が短くスムーズ。以前はアパートに住んでおり、そのときの不便を解消しようと収納を多くとったり、独立した洗面所を設けるなど、過去の暮らしから学んだことを逆転の発想で形にしているのもポイントです。
 さらに性能面でも評価の高い木村建設。冬場の結露もなく、線路脇という立地ながら電車の音も気にならないそう。「社長が住む人のことを考えて長い目でみて住みやすいように作ってくれているのを感じますね」と話してくれました。省令準耐火構造や長期優良住宅仕様のM邸は、これから住み続けるほどにその魅力を体感していくことでしょう。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦+子ども1人

  • 竣工

    2017年11月

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    ライフスタイル インテリア&収納にこだわった家

  • 延床面積

    125.99m²

  • 1F

    69.94m²

  • 2F

    56.05m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

この家を建てた地元工務店

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい