工務店数:愛媛 40 /香川 72

実例集:愛媛 5222 /香川 7118

イベント:愛媛 13 /香川 39

香川の家「西洋の香り漂う雰囲気、異人館の建築に憧れて。」|香川の家・愛媛の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

香川県

西洋の香り漂う雰囲気、異人館の建築に憧れて。

  • 西洋の香り漂う雰囲気、異人館の建築に憧れて。

    窓の雰囲気やアイアンを使ったところなど、明治時代に西洋文化の影響を受けた建築をイメージした外観デザイン。

  • 西洋の香り漂う雰囲気、異人館の建築に憧れて。

    吹き抜けのあるリビング空間は、家族みんなの憩いの場。自然とこの空間に集まってくるというのもうなづけます。

  • 西洋の香り漂う雰囲気、異人館の建築に憧れて。

    キッチンに近い場所にはスタディスペースを作りました。壁付けの収納や2階からの採光もあって使い勝手も抜群。

  • 西洋の香り漂う雰囲気、異人館の建築に憧れて。

    もともとあった井戸を外観に合わせてカスタマイズ。この夏は井戸の水で芝生に水やりをしたのだとか。

  • 西洋の香り漂う雰囲気、異人館の建築に憧れて。

    小上がりにした畳コーナーは、ごろんと横になれると好評。段差はちょっと腰掛けて作業するときにも最適。

  • 西洋の香り漂う雰囲気、異人館の建築に憧れて。

    階段の壁面収納は、見た目と機能性を重視して採用。「収納はたくさんほしい」という奥さまの要望に応えています。

  • 西洋の香り漂う雰囲気、異人館の建築に憧れて。

    玄関の正面にはニッチを取り付けておもてなし。大容量のシューズクロークも完備しています。

  • 西洋の香り漂う雰囲気、異人館の建築に憧れて。

    トイレはピンクの塗壁に。アイアンとの相性もよく、ヨーロッパの雰囲気。

→
→
Story(お客様レポート)

 外観は住む人の好みを表現します。O邸は西洋の香りを残したロマンチックな外観。神戸異人館の雰囲気を再現しています。「私が神戸に住み始めたころ、街は震災直後で大変な時期でしたが、異人館のあたりだけは独特の雰囲気が漂っていました。あの場所に行くと西洋の影響を受けた文明開化の時代を感じることができ、私の憧れが凝縮されていました」。家を建てることが決まったときも、参考にしたのは神戸の異人館にある建築。窓のデザインやアイアンの使い方など特に外観にこだわりました。
 外壁はアトムアソートがおすすめしているヨーロッパ漆喰を採用。主成分が石灰なので消毒作用や遮熱効果があり、丈夫で美しさも長持ちします。また大理石の粉末も入っているので太陽光を受けたときのきらめきが違います。「完成見学会で見た家の外壁も、キラキラ輝いていたのが印象的でした。塗り壁ならではの高級感もありましたね」。さらに吹き抜けのあるリビングや無垢の床、梁、漆喰壁など一つひとつ手間を惜しまない仕事ぶりに感動したと言います。時折現場にも足を運んでいたOさん。「大工さんが本当にいい人で、子どもが手裏剣を大切そうに持っているのを覚えてくれていて、再会したときに大きな手裏剣を作ってくれたんです」と心なごむエピソードを教えてくれました。施主と作り手のコミュニケーションも、家づくりの大切な思い出になります。
 以前はアパートに暮らしていたOさんご家族。冬の結露には頭を悩ませていましたが、新しい家は断熱性が高いので、冬暖かく夏涼しい家。「この夏台風が来たときも、室内はとっても静かなんです。静けさは、断熱性が高い家の副産物ですね」。デザイン性だけでなく快適性も実現したO邸。仲良し家族の笑い声がこだまする住空間です。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦+子ども2人

  • 竣工

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    ママ目線の家 自然素材の家 洋を感じる家 子育て世代の家

  • 延床面積

    116.54m²

  • 1F

    62.10m²

  • 2F

    54.44m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

この家を建てた地元工務店

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい