工務店数:愛媛 43 /香川 71

実例集:愛媛 5032 /香川 6655

イベント:愛媛 12 /香川 41

香川の家「目指したのは「生活しやすい木の家」。薪ストーブと木のぬくもりに包まれて。」|香川の家・愛媛の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

香川県

目指したのは「生活しやすい木の家」。薪ストーブと木のぬくもりに包まれて。

  • 目指したのは「生活しやすい木の家」。薪ストーブと木のぬくもりに包まれて。

    天井高2.7mで、のびのびできるLDK。薪ストーブからの熱を抜くために、天井に2階フロアまで続くスリットを設けています。収納の扉など、和風と洋風がミックスしたデザインもポイント。

  • 目指したのは「生活しやすい木の家」。薪ストーブと木のぬくもりに包まれて。

    玄関収納もすべて造作で、玄関に入るとすぐ木の香りが漂います。

  • 目指したのは「生活しやすい木の家」。薪ストーブと木のぬくもりに包まれて。

    手持ちの桐ダンスも生かして。「ホコリが溜まらず掃除がラク」と奥さま。

  • 目指したのは「生活しやすい木の家」。薪ストーブと木のぬくもりに包まれて。

    押し入れも襖でなく木の引き戸にして、内部は桐材に。和室からも庭に出られて、洗濯物も取り込めるように動線も考慮しています。

  • 目指したのは「生活しやすい木の家」。薪ストーブと木のぬくもりに包まれて。

    青空に映える三角屋根に、薪ストーブの煙突が存在感バツグン。外観はアルプスの山小屋のようで、和風の室内とのコントラストが絶妙。

  • 目指したのは「生活しやすい木の家」。薪ストーブと木のぬくもりに包まれて。

    明るい床材で開放的な2階ホールは、将来子ども部屋に。本棚も造作。屋根裏はロフト仕様で、収納スペースに活用。

→
→
Story(お客様レポート)

 玄関を入ると、さわやかな木の香りに包まれるK邸。リビングには薪ストーブが据えられ、存在感を放ちます。アウトドアが趣味で焚き火が好きというご主人、「子どもに本物の火を見せたくて。子どもの健康面も考えて、無垢材を使った家で、薪ストーブも取り入れられる工務店を探しました」。そして出会ったのが、高性能の木の家づくりで定評のある、かがわの家.comでした。
 モデルハウス宿泊体験で、木の家のよさを再認識したご夫妻。自ら木材について勉強し、提携している新潟の建材メーカーまでスタッフと同行して、用材を直接見て決めたというこだわりぶりで、1階はほぼイメージ通りにできあがったそうです。赤松の無垢材の床は、素足に心地よくやわらかい肌触り。家全体に風が抜けるように窓の位置も考慮されており、壁には遮熱シートが入っているので、夏は快適です。木材の空気層に熱が溜まる蓄熱効果で、冬も暖かく過ごせそう。「薪ストーブに火が入るのが楽しみ」とご主人は笑顔です。
 構造面では、柱や梁は日本建築の組み方をしています。収納や水回りの扉などには和風のテイストを生かし、木の香りはするけれどログハウスほどワイルドではない、落ち着いた趣きに仕上げました。また、壁は珪藻土クロス張りに、キッチンカウンター下の収納は開き戸だと子どもがぶつかる恐れがあるため引き戸にするなど、子どもの安全を考慮した心遣いも随所に。設計途中に、お腹のなかにいた第二子が男の子とわかったので、トイレに小便器も追加しました。「そういう急な変更にも対応してくれたのがありがたかったですね」とご主人。住むうちに木の風合いが変化していくのも楽しみで、子どもの成長をしっかり守ってくれる家になりそうです。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦+子ども2人

  • 竣工

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    自然素材住宅 和を感じる家 キッチンにこだわった家 インテリア&収納にこだわった家 省エネ&エコな家 オール電化の家 子育て世代の家

  • 延床面積

    111.54m²

  • 1F

    61.97m²

  • 2F

    49.57m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

  • 3F

この家を建てた地元工務店

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい