工務店数:愛媛 43 /香川 73

実例集:愛媛 6074 /香川 7145

イベント:愛媛 18 /香川 67

香川の家「琴線に触れた場面をスクラップしてイメージを具現化していく家づくり」|香川の家・愛媛の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

香川県

琴線に触れた場面をスクラップしてイメージを具現化していく家づくり

  • 琴線に触れた場面をスクラップしてイメージを具現化していく家づくり

    黒とブラウンを基調としたシックな外観。塀にタープをかければデッキはさらに快適な空間に。

  • 琴線に触れた場面をスクラップしてイメージを具現化していく家づくり

    キッチンを囲むようにカウンターを作り、ダイニングエリアと合体。小上がりの畳コーナーやソファのあるリビングなど、繋がりをもたせつつ空間をうまくセパレート。

  • 琴線に触れた場面をスクラップしてイメージを具現化していく家づくり

    土間空間はご主人の要望。ガラスの引き戸を開ければリビングにそのまま入ることも可能。奥へと続いているので階段エリア、突き当たりの洗面エリアと目的によって自在に動線を確保できます。

  • 琴線に触れた場面をスクラップしてイメージを具現化していく家づくり

    ヘリンボーンの床、キッチンの天井、テレビボードには古材と、個性ある木目が空間を豊かに彩るLDK。キッチンは見せることを意識して収納はすべて足元に。

  • 琴線に触れた場面をスクラップしてイメージを具現化していく家づくり

    手すりや窓枠など黒いフレームがインテリアにマッチ。2階には子ども部屋を配置。

  • 琴線に触れた場面をスクラップしてイメージを具現化していく家づくり

    トイレは黒い壁紙を採用。照明も落として落ち着いた空間に。

  • 琴線に触れた場面をスクラップしてイメージを具現化していく家づくり

    ウォークインクローゼットを完備した寝室。

  • 琴線に触れた場面をスクラップしてイメージを具現化していく家づくり

    洗面所は収納スペースを確保して歯ブラシなども隠せるように。足元も掃除しやすいようにスッキリと。

→
→
Story(お客様レポート)

 家づくりを考え始めてから、総合展示場にも足を運んだというFさんご夫妻。ただ、限られた選択肢のなかからセレクトする家づくりに違和感を感じ、ゼロからともに創り上げる家づくりが可能な谷本建設を選びました。ドラマや雑誌のシーンを画像で共有するなど、イメージを伝えながら形作っていったのだとか。人とかぶらない、個性ある家づくりは施主と工務店のクリエイティビティが刺激されてできたものです。
 「一緒に神戸や大阪にも行ってインテリアの提案もしてくれたんですよ」。家づくりは暮らしづくり。住むことを想定して心地よさやトキメキが感じられるように、土間空間の演出やライティング、壁のディスプレイなど細やかな部分にも気配りが行き渡っています。また、キッチンカウンター下のわずかな隙間に収納を作ったり、家事室とキッチンの境に可動式の収納扉を付けたりと“見せる場所”や“機能的な収納”といったプロならではの提案が光っていました。
 失敗しない家づくりには、じっくり考えて工務店とイメージを共有することが大切、とFさん。これからも手を加えながら自分たちらしい住まいに育てていきたいと、目を輝かせていました。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦

  • 竣工

    2019年2月

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    デザイン住宅 洋を感じる家 キッチンにこだわった家 インテリア&収納にこだわった家 オール電化の家 平屋の家

  • 延床面積

    134.33m²

  • 1F

    98.91m²

  • 2F

    35.42m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

この家を建てた地元工務店

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい