工務店数:愛媛 43 /香川 71

実例集:愛媛 5032 /香川 6655

イベント:愛媛 12 /香川 41

香川の家「キッチンから見た風景を起点に 住まいの輪郭を作り出す。」|香川の家・愛媛の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

香川県

キッチンから見た風景を起点に 住まいの輪郭を作り出す。

  • キッチンから見た風景を起点に 住まいの輪郭を作り出す。

    白を基調としたスタイリッシュな外観。玄関奥に広がる庭は通りからの目線も気にならないのでプライベート感たっぷり。

  • キッチンから見た風景を起点に 住まいの輪郭を作り出す。

    南の窓からたっぷりと自然光が注ぐLDK。フローリングと階段を同じ素材にするなど細部へのこだわりが美しい空間を作り出しています。間接照明を取り入れた天井も奥行を演出しています。

  • キッチンから見た風景を起点に 住まいの輪郭を作り出す。

    スリット窓のおかげで明るい玄関。「社長がオススメしてくれた大きなタイルもお気に入りなんです」と奥さま。1枚ずつ表情の異なる大判タイルは上質な空間にぴったり。

  • キッチンから見た風景を起点に 住まいの輪郭を作り出す。

    玄関を入ってすぐ目に入る壁にはグラデーションの美しい石を貼って。スモーキーカラーがスタイリッシュ。

  • キッチンから見た風景を起点に 住まいの輪郭を作り出す。

    アイアンの階段は空間を引き締めるアート作品のよう。

  • キッチンから見た風景を起点に 住まいの輪郭を作り出す。

    家族が集まるLDKは広さを確保。冬場の寒さ対策に床暖房を採用しており、足元があったかいので快適なのだとか。

  • キッチンから見た風景を起点に 住まいの輪郭を作り出す。

    娘さんの部屋はティファニーブルーを採用。学習デスクは置かず、1階のスタディスペースでお勉強。

  • キッチンから見た風景を起点に 住まいの輪郭を作り出す。

    思いっきり雰囲気を変えられるのは壁紙の魅力。

  • キッチンから見た風景を起点に 住まいの輪郭を作り出す。

    背面収納で生活感を出さないキッチン回り。動線もつながっているので家事もラクラク。

  • キッチンから見た風景を起点に 住まいの輪郭を作り出す。

    大きな窓が吹き抜けを伝って家じゅうを明るく。

→
→
Story(お客様レポート)

 スタイリッシュで洗練された空間美が印象的なI邸ですが、家族のコミュニケーションを考えた間取りがベースになっています。「まずキッチンに立ったときに1階だけでなく2階の子ども部屋にも声が届くようにしたいと考えました」と奥さま。なるほどキッチンに立つと吹き抜けの向こうに2階の子ども部屋の扉が見えます。「子ども部屋はありますが、こもらないようにしたいと思ってつながりを意識した空間にしてもらいました」。家族のコミュニケーションを大切にした空間は副産物として開放感ももたらしました。2階の大きな窓からは自然光がたっぷり注ぎ、家族のつながりだけでなく光あふれる気持ちいい空間に。耐震性にも配慮した、長く快適に住み続けられる長期優良住宅です。
 理想の家族のあり方を形にしたI邸。家づくりを振り返り、ご主人は「大洋さんが信頼できるのはメリットとデメリットをちゃんと説明してくれることでした」と言います。その上で施主の希望を最大限汲み取る姿勢に、安心してまかせられたと話してくれました。
 棚に飾った写真はカメラが趣味という奥さまが撮影したもの。それらのアート作品もI邸に彩りを添えています。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦+子ども2人

  • 竣工

    2018年3月

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    頑丈な家 素敵なデザイン住宅

  • 延床面積

    126.28m²

  • 1F

    68.73m²

  • 2F

    57.55m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

この家を建てた地元工務店

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい