工務店数:愛媛 42 /香川 73

実例集:愛媛 6068 /香川 7145

イベント:愛媛 22 /香川 60

香川の家「住んで匠の技を噛みしめるそして、暮らしになじんでいく」|香川の家・愛媛の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

香川県

住んで匠の技を噛みしめるそして、暮らしになじんでいく

  • 住んで匠の技を噛みしめるそして、暮らしになじんでいく

    格子のある窓が和の趣きを演出。

  • 住んで匠の技を噛みしめるそして、暮らしになじんでいく

    屋根の高さを生かした開放的なLDK。天井、床、梁は天然木、壁は珪藻土と自然素材に包まれているのも、小さな子どもがいる子育て世代にはうれしいポイントです。

  • 住んで匠の技を噛みしめるそして、暮らしになじんでいく

    玄関を入ると奥へと続く回廊が。トップライトが配され、自然光がそそぐ仕掛け。平屋にありがちな中央部の暗さを解消。

  • 住んで匠の技を噛みしめるそして、暮らしになじんでいく

    南側にあるLDKは明るくひだまりのなかにいるよう。客人が多くなり、ご主人は外へ飲みに出かけることも減ったそう。

  • 住んで匠の技を噛みしめるそして、暮らしになじんでいく

    子ども部屋にはロフトを設置。天井高があるので広く感じられます。

  • 住んで匠の技を噛みしめるそして、暮らしになじんでいく

    LDKにある中2階はご主人の趣味空間に。壁を作らず、家族の気配を感じつつ、プライベートな空間に仕上げました。

  • 住んで匠の技を噛みしめるそして、暮らしになじんでいく

    軒の深いデッキは使い勝手も抜群。L字になっているので動線を遮らないのもポイント。洗濯物を干すときや、ゴミ出し、母屋に行くときなど頻繁に利用しています。

→
→
Story(お客様レポート)

 玄関から続く長い回廊には、天窓からやわらかな光が漏れています。廊下を作ることで個々の空間が分かれ、よりプライバシーに配慮した空間に。さらに廊下を曲がった先にはトイレや大きな壁面収納があり、見えないところにうまく設計されています。「いろんな会社の見学会に参加していいところを取り入れた」というように、家事動線も居心地も考え抜かれているのがわかります。
 また家族が集まるLDKは明るい南側に設計。ちょうど母屋のリビングと向き合う形になり、こちらも空間を分けつつ気配がわかるようになっています。「デッキに出てそのまま祖父母の家へと子どもも自由に行き来しています」。親と子、そして孫と三世代が長く心地よく暮らせる空間になっていました。
 「和住宅の見学会にはOBの方も来られるんです。本当に家づくりが好きな人が多いんですね。うちもこれで終わりじゃなくて、迷っていた食器棚を造作するなど手を加えていく予定です」。家の完成が終わりではなく、住んでみてまたカスタマイズできるのも和住宅の魅力。暮らしを知り、素材を知る、熟練したものづくり集団だからこそ、施主の想いに立った家づくりが可能なのです。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦+子ども1人

  • 竣工

    2018年8月

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    自然素材の家 和を感じる家 頑丈な家 バリアフリーの家 長期優良住宅 平屋の家

  • 延床面積

    112.61m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

この家を建てた地元工務店

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい