工務店数:愛媛 44 /香川 73

実例集:愛媛 6074 /香川 7221

イベント:愛媛 16 /香川 51

香川の家「30年後も資産価値がある住まいをパッシオパッシブビレッジに見に行こう」|香川の家・愛媛の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

香川県

30年後も資産価値がある住まいをパッシオパッシブビレッジに見に行こう

  • 30年後も資産価値がある住まいをパッシオパッシブビレッジに見に行こう

    太陽の向きに垂直に、全棟南向きに設計。土地からデザインすることで、隣の家の影を最小限に抑えます。

  • 30年後も資産価値がある住まいをパッシオパッシブビレッジに見に行こう

    窓側の収納はベンチ感覚で利用可能。テレビボードにも繋がっており統一感が生まれます。どんな世代の暮らしにもフィットするLDK。

  • 30年後も資産価値がある住まいをパッシオパッシブビレッジに見に行こう

    広い玄関はお客さまにも好印象。間接照明を取り入れてさらに奥行きをプラス。

  • 30年後も資産価値がある住まいをパッシオパッシブビレッジに見に行こう

    南側の吹き抜けからはたっぷりと自然光が注ぎます。

  • 30年後も資産価値がある住まいをパッシオパッシブビレッジに見に行こう

    すべてトリプルガラスだからどの部屋も快適。

  • 30年後も資産価値がある住まいをパッシオパッシブビレッジに見に行こう

    窓辺をアップグレードする木枠窓のトリプルサッシ。

  • 30年後も資産価値がある住まいをパッシオパッシブビレッジに見に行こう

    収納力抜群の造作棚はシンプルに。明かりとりの窓も効果的。

  • 30年後も資産価値がある住まいをパッシオパッシブビレッジに見に行こう

    棚やカウンターがあるので持ち込み家具も最小限に。書斎や家事室として利用できる空間です。

→
→
Story(お客様レポート)

 今までこんな建売住宅があったでしょうか。パッシオパッシブビレッジにはこれまでの住宅の概念を打ち崩すすべてが揃っていました。
 今の日本の住宅は30年もすれば価値がなくなると言われ、そのためスクラップ&ビルドを繰り返しています。その理由は4つあると佐藤社長。「まずは性能、材料、そしてデザイン、最後に景観です。これらの要素をクリアした本当に価値ある住まいを作り出すことが、建築業界にいる我々の使命です」。この考えのもと、住環境を集落という単位にまで広げてデザインしているのがパッシオパッシブビレッジなのです。
 その住宅は、断熱性能と日射取得・遮蔽により暖房負荷を下げたパッシブ設計。UA値は0.25とZEH基準の0.6を大きく下回ります。このように世界基準を満たした高性能住宅は、30年後の日本においてもトップクラスの性能を維持できるでしょう。また、本物の素材を使うからこそ年月を経ても古びた印象を与えず、ビンテージ感覚で新たな価値を創出していくことができます。そんな永続的な暮らしの創造が、常小春の家の家づくりの根底には流れています。

気になるHousing Data
  • 家族構成

  • 竣工

    2019年3月

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    デザイン住宅 自然素材の家 和を感じる家 キッチンにこだわった家 頑丈な家 インテリア&収納にこだわった家 庭&ガレージにこだわった家 子育て世代の家 長期優良住宅

  • 延床面積

    105.15m²

  • 1F

    57.13m²

  • 2F

    48.02m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

この家を建てた地元工務店

常小春の家/協同組合耐震・省エネルギー・エコロジー住宅を創る工務店ネットワークかがわ(TSE)

  • 【住所】

    丸亀市垂水町3145-1

  • 【電話番号】

    0877-89-5780

  • 【営業時間】

    9:00~18:00(要予約)

  • 【定休日】

    無休(お盆、年末年始を除く)

  • ホームページを見る

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい