工務店数:愛媛 40 /香川 72

実例集:愛媛 5222 /香川 7118

イベント:愛媛 13 /香川 39

香川の家「住まいに、森の発想を。木と土が光と風を呼ぶ家。」|香川の家・愛媛の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

香川県

住まいに、森の発想を。木と土が光と風を呼ぶ家。

  • 住まいに、森の発想を。木と土が光と風を呼ぶ家。

    ゆったりとした敷地に庭を広くとることで、家の存在感もアップ。塀にはアクセントとしてタイルとレンガを使用。さりげないところにセンスを感じさせます。

  • 住まいに、森の発想を。木と土が光と風を呼ぶ家。

    モミジやハナミズキ、ヤマボウシなど奥さまがセレクトした木々は、外壁のスイス漆喰によく映えます。

  • 住まいに、森の発想を。木と土が光と風を呼ぶ家。

    素足が気持ちいい床は、耐久性のあるナラの木。2階の小窓を開ければ通気性もバツグン。

  • 住まいに、森の発想を。木と土が光と風を呼ぶ家。

    2階のユーティリティは壁を作らず、子どもの成長に合わせてカスタマイズする予定。

  • 住まいに、森の発想を。木と土が光と風を呼ぶ家。

    家の顔とも言える玄関は、美しい床の模様に注目! 大工職人の腕が鳴る匠の技で、ナラ材を一枚ずつ組み合わせて作り上げた完全オリジナル。触れるほどに味わいを増すのも魅力。

  • 住まいに、森の発想を。木と土が光と風を呼ぶ家。

    白い塀とレンガと芝のコントラストが素敵な庭。ただいまピザ釜を作製中。完成したら屋外で釜焼きの本格ピザが食べられる! お友だちを誘ってガーデンパーティも楽しそう。

  • 住まいに、森の発想を。木と土が光と風を呼ぶ家。

    キッチンにさりげなく置かれたデザイン家電。「機能美を備えたものが好き」と奥さま。

→
→
Story(お客様レポート)

 森のなかで見る、あの風景。見上げれば、木々の葉の間をすり抜けて木漏れ日が入ってくる、あの様子。降り注ぐ何本もの光の線。そして土の匂い…。
 その自然から、少しずつおすそわけをもらって完成したのがY邸です。杜の家というコンセプトのもと、木と土で造り上げた自然素材の家。森林浴するさまを彷彿とさせる、Y邸にお邪魔しました。
 外壁は潔いほどの白。スイス漆喰を使っていて洋風の建築にとてもよく合います。スイス漆喰は浄化作用があるので、汚れにくいのが特徴。取材の数日前にあった台風のつめ跡か、壁の一部にしぶきがかかったような跡がありましたが、「スイス漆喰だから大丈夫。少しずつ元通りになりますよ」とのこと。自然のもつ力を知らされます。
 なかに入ると、無垢の木々が窓からの天然光にさらされて、いきいきとしているのがわかります。「大地のものを預かった以上、家になってもその役割を果たしてあげたい」。そこには、材木店からスタートした前川社長らしい思いがありました。
 どの部屋も木と光を存分に感じられるものですが、生活動線に配慮した間取りにも注目したいところ。ご主人は海外出張が多く、大きなトランクが必須アイテム。そのため、玄関横には家族用玄関を構え、トランクなどの大きな荷物を置けるスペースを確保しています。雑多になりがちなものを収納できるのでとても便利なのだとか。とはいえ、こんなに心地いい家があるのに出張ばかりとは少々気の毒な気もします。「この家ができてから、帰ってくるのが楽しみになりました」とご主人。家族の愛と、天然素材のぬくもりに抱かれて。あぁ、幸せ。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦+子ども1人

  • 竣工

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    自然素材の家 ライフスタイル 洋を感じる家 インテリア&収納にこだわった家 庭&ガレージにこだわった家 オール電化の家

  • 延床面積

    154.89m²

  • 1F

    99.26m²

  • 2F

    55.63m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

この家を建てた地元工務店

(有)前川材木店

  • 【住所】

    三豊市三野町下高瀬314-1

  • 【電話番号】

    0875-56-2050

  • 【営業時間】

    8:00~17:00

  • 【定休日】

    土・日曜(電話予約で営業)

  • ホームページを見る

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい