工務店数:愛媛 40 /香川 72

実例集:愛媛 5222 /香川 7118

イベント:愛媛 13 /香川 39

香川の家「揺れる炎を眺めながら…。囲炉裏を囲んで宴が始まる。」|香川の家・愛媛の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

香川県

揺れる炎を眺めながら…。囲炉裏を囲んで宴が始まる。

  • 揺れる炎を眺めながら…。囲炉裏を囲んで宴が始まる。

    最初から外観はL字型にこだわったというご主人。モミジや石を置いてカジュアルな和の庭を予定しているそう。

  • 揺れる炎を眺めながら…。囲炉裏を囲んで宴が始まる。

    和紙ガラスを入れた玄関扉や靴箱もS邸の雰囲気に合わせて造作したもの。洗い出しの土間に合う新しい和空間の演出。

  • 揺れる炎を眺めながら…。囲炉裏を囲んで宴が始まる。

    玄関を内側に設計することで、玄関先での雨風を防止。洗い出しの土間が回廊のように続き、奥ゆかしさを感じさせます。

  • 揺れる炎を眺めながら…。囲炉裏を囲んで宴が始まる。

    和の家にふさわしい深い軒。手前はサンルームになっているので、洗濯物を干しっぱなしで仕事に出かけられるから便利。

  • 揺れる炎を眺めながら…。囲炉裏を囲んで宴が始まる。

    ご主人が希望したという囲炉裏と掘りごたつのあるリビング。ヒノキで作られた囲炉裏テーブルは大工さんのオリジナル。

  • 揺れる炎を眺めながら…。囲炉裏を囲んで宴が始まる。

    西側にあるキッチンは西日をブロックするため、横長の窓をアクセント的に配置。ディスプレイ棚や収納棚ももちろん造作。

  • 揺れる炎を眺めながら…。囲炉裏を囲んで宴が始まる。

    既成の洗面台横には化粧コーナーとしaても使えるテーブルを設置。鏡の幅と合わせることで一体感が生まれます。

  • 揺れる炎を眺めながら…。囲炉裏を囲んで宴が始まる。

    広々としたトイレは小便器も取り入れて。お客さまが来ても喜ばれそうな心配りのお手洗い。

→
→
Story(お客様レポート)

 焼杉の外壁に切妻屋根。和の要素を持ちながらもL字に設計された外観が個性的な佇まいです。2階は子ども部屋だけをとり、ほかはすべて1階に集約した平屋をベースに設計されています。
 リビングに入ると、部屋の中央にある囲炉裏付きの掘りごたつが存在感を放っています。見上げれば、天井は屋根勾配を生かした開放的な空間が広がり、そこを伝う太鼓梁が昔の民家の風情を漂わせています。「普通の梁より太鼓梁のほうが似合うよと勧められて…。大正解でした」と奥さま。なるほど、囲炉裏のあるS邸にぴったりです。「鍋料理も囲炉裏で食べるとまた違った味わいになりますし、炭火であぶったお肉は最高においしい。わが家にいながら、こんな時間を過ごせるとは本当にぜいたくですね」とご主人。家で過ごす楽しみがまたひとつ増えたようです。
 そして、部屋の隅には薪ストーブがあり、壁面の小窓は階段に繋がっています。熱気を2階に循環させるための小さな仕掛けです。もともとアウトドアが趣味というだけあって、薪ストーブはSさんのライフスタイルに合っていたようです。
 薪ストーブに囲炉裏。室内にいながら、揺れる炎を見ていると時間がゆっくり流れていくような感覚に陥ります。これぞS邸の醍醐味といえるでしょう。最後に前川材木店の印象をお聞きすると、社長との意思疎通がラクだったとの答えが。「伝えたイメージ通りに具現化してくれました。前川さんだからこそ、理想のわが家ができたと思います」という言葉が印象的でした。
 今宵もS邸では、友人たちを招いての宴が始まろうとしています。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦+子ども2人

  • 竣工

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    ママ目線の家 自然素材の家 和を感じる家 子育て世代の家

  • 延床面積

    154.13m²

  • 1F

    115.83m²

  • 2F

    38.30m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

この家を建てた地元工務店

(有)前川材木店

  • 【住所】

    三豊市三野町下高瀬314-1

  • 【電話番号】

    0875-56-2050

  • 【営業時間】

    8:00~17:00

  • 【定休日】

    土・日曜(電話予約で営業)

  • ホームページを見る

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい