工務店数:愛媛 44 /香川 73

実例集:愛媛 6074 /香川 7221

イベント:愛媛 9 /香川 66

香川の家「木の温もりで包み込まれるような、自然素材と高性能断熱で守られた家。」|香川の家・愛媛の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

香川県

木の温もりで包み込まれるような、自然素材と高性能断熱で守られた家。

  • 木の温もりで包み込まれるような、自然素材と高性能断熱で守られた家。

    素材は日本独自のものながら、色は黒と白のコントラストでモダンな外観。アクセントにもなっている大きな丸窓は奥さまのリクエスト。

  • 木の温もりで包み込まれるような、自然素材と高性能断熱で守られた家。

    土佐和紙張りの天井に湯布珪藻土の壁、ヒノキ張りの床。自然素材ならではのやわらかな色合いで心なごむLDK。奥さまのご希望で作ったキッチンカウンターは収納力抜群。

  • 木の温もりで包み込まれるような、自然素材と高性能断熱で守られた家。

    「リビングと続きで、のんびり足を伸ばせる場所がほしかった」とのご希望で、LDKとひと続きにした和室。

  • 木の温もりで包み込まれるような、自然素材と高性能断熱で守られた家。

    門屋から正面の母屋に向かう通路を確保するために、母屋の屋根と新居のベランダがかぶらないように設計。

  • 木の温もりで包み込まれるような、自然素材と高性能断熱で守られた家。

    よく訪ねてこられるおばあさまを気遣い、玄関には手すりを設置。

  • 木の温もりで包み込まれるような、自然素材と高性能断熱で守られた家。

    トイレ横の廊下には、換気と採光を兼ねたルーバー窓。

  • 木の温もりで包み込まれるような、自然素材と高性能断熱で守られた家。

    お風呂場はキッチンと直結。動線のよさに加えて、風通しも抜群。

  • 木の温もりで包み込まれるような、自然素材と高性能断熱で守られた家。

    ベランダはひとつながりで広々。2階全体の通気性もよいとのこと。

→
→
Story(お客様レポート)

 結婚に際して、母屋の隣に新居を構えることになったTさんご夫婦。設計をお願いしたのは、ご近所で社長とは知り合いでもあり、自然素材を使った家づくりで定評のある金丸工務店です。「温もりのある木の家がほしいという希望を最初に伝え、あとはある程度おまかせにしました」と言うご主人の言葉に、信頼の深さがうかがえます。
 まず目を引くのは、1階が焼杉板の鎧張り、2階が土佐漆喰の外装です。焼杉板は奥さまのご希望で「三豊市には昔から焼杉板の家が多いんです。いいものだから長く残っていると思うので、自分たちも使いたかった」と、伝統技術を今に生かす思いを語ってくれました。また内装も、壁は珪藻土でももっとも調湿機能が高い湯布珪藻土塗り、天井は土佐和紙と、自然素材を使っています。さらに断熱等級4以上の、ワンランク上の断熱性能を備え、室内はどこにいても快適。「夏はほとんど冷房が必要なく、外に出たら、こんなに蒸し暑かったの!?と驚く日がよくありました。冬がどのくらい暖かいのか楽しみです」と、奥さまも予想以上の高性能だったようです。
 母屋の隣という位置関係、さらに門屋を後から作る予定だったため、門屋から母屋への通路を確保するという条件もありましたが「限られた敷地のなかで、母屋とのバランスも考えて設計してもらい、使いづらさはないですね」とご満足の様子です。
 子育てに備えて、ヒノキ材の床の塗装は、赤ちゃんが舐めても大丈夫なドイツ製の自然素材の塗料を使用。造り付けのキッチンカウンターやテレビボードも、子どもが当たってもケガをしないように角を丸くするなど、細かな配慮もされています。やがて生まれる子どもの未来まで、しっかり守ってくれる家です。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦

  • 竣工

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    自然素材の家 ライフスタイル インテリア&収納にこだわった家

  • 延床面積

    129.96m²

  • 1F

    64.98m²

  • 2F

    64.98m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

この家を建てた地元工務店

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい