工務店数:愛媛 38 /香川 69

実例集:愛媛 4865 /香川 6535

イベント:愛媛 7 /香川 50

香川の家「数寄屋造りの風情を生かし、日本家屋の美は細部に宿る。」|香川の家・愛媛の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

香川県

数寄屋造りの風情を生かし、日本家屋の美は細部に宿る。

  • 数寄屋造りの風情を生かし、日本家屋の美は細部に宿る。

    日本瓦にこだわった外観。窓の縦格子や玄関前の坪庭も和の雰囲気。玄関下屋根一文字茸の深い軒は、日差しを遮る機能性と和の情緒を両立。

  • 数寄屋造りの風情を生かし、日本家屋の美は細部に宿る。

    LDKをL字にし、屋外にはウッドデッキを配置。坪庭も作って憩いの空間を生み出した。デッキに腰かけると飯野山が目の前に。

  • 数寄屋造りの風情を生かし、日本家屋の美は細部に宿る。

    玄関は葦の天井や障子、畳敷きの取次が粋な佇まい。「友人には料亭みたいと言われました」という言葉も頷ける。

  • 数寄屋造りの風情を生かし、日本家屋の美は細部に宿る。

    家の裏側に位置するので人の目線も気にならず汎用性の高いデッキ。月夜を眺めながらデッキに出て晩酌という日もあるそう。

  • 数寄屋造りの風情を生かし、日本家屋の美は細部に宿る。

    葦の天井、縁起物と言われる赤松の床柱、畳床。和室はリビング横に配置し、障子の開け閉めで空間を使い分けることが可能。

  • 数寄屋造りの風情を生かし、日本家屋の美は細部に宿る。

    壺谷建設の事務所のトイレが気に入って採用した和のトイレ。洗面ボウルも壁のグリーンに合わせて。

  • 数寄屋造りの風情を生かし、日本家屋の美は細部に宿る。

    スライドで開閉できる2階の空気窓。こんなところにも伝統文化の技法が。 

  • 数寄屋造りの風情を生かし、日本家屋の美は細部に宿る。

    将来は2部屋に仕切れる2階の子ども部屋。

  • 数寄屋造りの風情を生かし、日本家屋の美は細部に宿る。

    階段の窓からやさしい光が入ってくる。

  • 数寄屋造りの風情を生かし、日本家屋の美は細部に宿る。

    壺谷建設は家だけでなく外構や庭園などもトータルでコーディネートしてくれる。

→
→
Story(お客様レポート)

 当時住んでいたアパートの目の前で始まった新築工事。その家こそご夫妻が理想とする、軒の深い、日本瓦を用いた平屋の家でした。手掛けているのが壺谷建設と知り、事務所を訪れることに。事務所も随所に数寄屋造りの趣きを残しており、庭との調和や自然との融合も感じられる空間。その世界観を知り、ふたりは迷わず壺谷建設に依頼しました。
 「土地が決まり、社長に現場を見てもらったとき、すでに社長には家の輪郭が見えているようでした」。その場で玄関の位置、窓からの景色などを提案されたそう。壺谷建設では日本の伝統文化の継承を重んじており、家人の暮らしと地域の調和に配慮し、地相・家相も取り入れ、自然の摂理にかなった姿を求めています。「この家に住むようになって暮らし方も変わりました。毎朝神棚の水を入れ替えるところから一日が始まります」とご主人。日本人がいにしえより大切にしてきた感謝の心を、家づくりを通して再認識させてくれたとも語ります。また、伝統技法による職人技も色を添えます。目透かし天井や梁の角を取る細かな手仕事が行き渡っています。美は細部に宿ると言いますが、まさにO邸の美しさは技の集積によるものです。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦

  • 竣工

    2016年3月

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    自然素材住宅 和を感じる家 省エネ&エコな家

  • 延床面積

    129.38m²

  • 1F

    78.04m²

  • 2F

    51.34m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

この家を建てた地元工務店

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい