工務店数:愛媛 40 /香川 73

実例集:愛媛 5222 /香川 7118

イベント:愛媛 11 /香川 41

香川の家「本当に良いものを残しながら 新しい価値を生む、心豊かな再生。」|香川の家・愛媛の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

香川県

本当に良いものを残しながら 新しい価値を生む、心豊かな再生。

  • 本当に良いものを残しながら 新しい価値を生む、心豊かな再生。

    家人の暮らしと風土に配慮し、地相・家相も取り入れた壺谷建設の家づくり。場のパワーを整え、現代的に生まれ変わった家は動きやすく楽しい暮らしを謳歌できる舞台に。

  • 本当に良いものを残しながら 新しい価値を生む、心豊かな再生。

    縁側に腰を下ろすと目の前には手入れの行き届いた庭と山並みが広がります。寒い時期にはガラス戸を閉め、ひだまりの中で愛猫・チョンとひと休み。

  • 本当に良いものを残しながら 新しい価値を生む、心豊かな再生。

    「自然素材は人の心を癒し、使い込むほど美しく思い出も刻み込まれていきます」と壺谷社長。O邸の顔である玄関には陶板敷、よし葦、杉板などの自然素材をふんだんに使用。

  • 本当に良いものを残しながら 新しい価値を生む、心豊かな再生。

    陰と陽の独自の静けさや清々しさを感じさせる座敷には、日本的な美の要素を凝縮し、新たなもてなしの場としてリニューアル。

  • 本当に良いものを残しながら 新しい価値を生む、心豊かな再生。

    耐力壁の追加で必要となった新しい建具にも伝統技法である「組子」の意匠を施して、元々O邸にあった建具と同じデザインに再生。

→
→
Story(お客様レポート)

 「今回はあえて自然光だけで撮ったよ」と、カメラマンが示した写真に映し出されたのは、自然素材と伝統技術が織りなす日本家屋の美しい陰影。その品格ある静かな輝きに心が震えました。
 70年前に建てられた母屋を全面改修したO邸。最初は母屋の奥の古い台所だけをリフォームする予定でしたが、建物の老朽化や母屋の床下からシロアリが見つかったことで、大胆に手を入れることを決意。代々受け継いできた歴史を守りつつ、新たな家族の未来を描いてほしいと、壺谷建設に想いを託しました。
 「基礎補強からの大改修に不安もありましたが、古民家特有の床の段差や天井の低さも解消され、想像以上に暮らしやすくなりました。そして何より、家族の宝物である古い部材の価値を理解し、新しく生かしてくれた壺谷建設の心遣いと熟練の技術に感激しました」と奥さま。
 本当にいい設計とは、計算だけでは導き出せない居心地や価値観を建物の中に表現すること。地域の風土になじみ、住む人に安らぎと心地よさを与えることを要として、一輪の花を生けるように美しい空間と景色を作り上げていく。そんな心豊かなO邸の再生から、壺谷建設の真価が確かに伝わってきました。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦+子ども2人

  • 竣工

    2017年4月

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    自然素材の家 和を感じる家 平屋の家

  • 延床面積

    211.15m²

間取りイメージ
  • 1F

この家を建てた地元工務店

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい