工務店数:愛媛 42 /香川 73

実例集:愛媛 6068 /香川 7145

イベント:愛媛 23 /香川 38

香川の家「薪ストーブと伝統家屋の融合が生んだ快適で明るい、四季の風情を楽しむ家。」|香川の家・愛媛の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

香川県

薪ストーブと伝統家屋の融合が生んだ快適で明るい、四季の風情を楽しむ家。

  • 薪ストーブと伝統家屋の融合が生んだ快適で明るい、四季の風情を楽しむ家。

    瓦葺きの大屋根に、薪ストーブの煙突がアクセント。ガラス張りのインナーテラスやウッドデッキが外と中をつなぎます。

  • 薪ストーブと伝統家屋の融合が生んだ快適で明るい、四季の風情を楽しむ家。

    南側全面の大きな開口部から採光たっぷりのリビング。床は無垢のパイン材で、裸足でも快適です。インナーテラスは、ご主人の趣味の自転車が室内に持ち込めて手入れできる点でもお気に入り。

  • 薪ストーブと伝統家屋の融合が生んだ快適で明るい、四季の風情を楽しむ家。

    リビングからキッチン、和室、水回りまでひとつながりの1階フロア。キッチン横には家事室があります。

  • 薪ストーブと伝統家屋の融合が生んだ快適で明るい、四季の風情を楽しむ家。

    生け花が趣味の奥さまがお花を飾れるように、本格的な床の間を備えた和室。アールを描く下がり壁やスクリーンがモダンな雰囲気を添えます。

  • 薪ストーブと伝統家屋の融合が生んだ快適で明るい、四季の風情を楽しむ家。

    白壁に柱を見せた真壁の美しさが際立つ吹き抜け。冬は薪ストーブに火を入れれば、吹き抜けを通じて家全体が温まります。

  • 薪ストーブと伝統家屋の融合が生んだ快適で明るい、四季の風情を楽しむ家。

    2階ホールにも収納たっぷり。吹き抜け上の小窓は奥さまの作業室です。

  • 薪ストーブと伝統家屋の融合が生んだ快適で明るい、四季の風情を楽しむ家。

    将来、子どもの人数と年齢に応じて間仕切れるように、2階はフリースペースに。

  • 薪ストーブと伝統家屋の融合が生んだ快適で明るい、四季の風情を楽しむ家。

    玄関には大容量のシューズインクローク。

  • 薪ストーブと伝統家屋の融合が生んだ快適で明るい、四季の風情を楽しむ家。

    玄関からシューズインクローク、勝手口を経て駐車場までまっすぐ続く土間。

  • 薪ストーブと伝統家屋の融合が生んだ快適で明るい、四季の風情を楽しむ家。

    白壁と木の組み合わせでシンプルに、落ち着ける雰囲気の寝室。廊下側にも小窓があり、空気の循環が配慮されています。

→
→
Story(お客様レポート)

 リビングで存在感を放つ薪ストーブ。そこにつながるのは、本格的な床の間を備えた和室。和風と洋風をミックスした空間が広がるH邸です。当初は薪ストーブがリビングの中央にあるプランでしたが、リビングの端に据えてタイル敷きのインナーテラスにすることで、外の風景も取り込む広々とした空間ができあがりました。和室を開け放てば、リビングを中心に1階全体がつながります。
 また南側の玄関から北側の駐車場までつながる土間は、勝手口とも直結。駐車場からすぐ入れるので、荷物の上げ下ろしがとてもラクです。これも日本古来の土間の良さを生かしたもの。フリースペースにした2階や、屋根裏の大容量収納など、暮らしの変化に対応できる工夫もいろいろ。「薪ストーブで、吹き抜けの大きい窓があって、2階は仕切りが少なく、とざっくりリクエストしたら、設計士の山田さんがうまくまとめてくれたんです」と笑顔のご主人に、奥さまも「趣味の裁縫が楽しめる部屋が持ててよかった」とご満足。趣味の多いご夫妻のライフスタイルにもフィットした住まいです。日本建築の良さと現代建築の高性能が融合して、四季を通じて快適に過ごせる家ができあがりました。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦

  • 竣工

    2016年12月

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    ママ目線の家 自然素材の家 洋を感じる家 オール電化の家 子育て世代の家

  • 延床面積

    153.59m²

  • 1F

    82.00m²

  • 2F

    71.59m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

この家を建てた地元工務店

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい