工務店数:愛媛 44 /香川 73

実例集:愛媛 6074 /香川 7221

イベント:愛媛 17 /香川 52

香川の家「日本家屋を手がける技術とモダンなデザインの融合」|香川の家・愛媛の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

香川県

日本家屋を手がける技術とモダンなデザインの融合

  • 日本家屋を手がける技術とモダンなデザインの融合

    デッキは耐久性のある松のピーラーを採用。しっかり屋根に守られているので使い勝手も抜群。

  • 日本家屋を手がける技術とモダンなデザインの融合

    廊下からLDKに入ると、木組みの美しい天井に目を奪われ、視線はおのずと上へ。桜の無垢の床も表情豊かに彩りを添えて。

  • 日本家屋を手がける技術とモダンなデザインの融合

    リビングと和室の間の戸を開けておけば和室はLDKの延長としても使えます。

  • 日本家屋を手がける技術とモダンなデザインの融合

    無垢の床は子どもたちが素足で遊んでも気持ちいい。

  • 日本家屋を手がける技術とモダンなデザインの融合

    土間をL字に配した玄関は広く奥行きがあります。突き当たりにはシューズクロークが。 

  • 日本家屋を手がける技術とモダンなデザインの融合

    カウンターの向こうにはキッチン。収納は持っているものをどこにどうしまうかを考えておくことでムダなく、使いやすく。

  • 日本家屋を手がける技術とモダンなデザインの融合

    玄関を入ると最初に目に入る和室。リビング側の戸を閉めれば突然の来客にもスムーズに対応できます。 

  • 日本家屋を手がける技術とモダンなデザインの融合

    玄関脇に来客用のトイレを。カウンターを壁一面に設置しているので手すりとしても。

→
→
Story(お客様レポート)

 子育て真っ最中のMさんが家づくりに求めたのは、平屋と自然素材でした。その想いどおり、M邸はゆったりとした平屋に無垢の木がふんだんに使われています。床は桜、大黒柱はヒノキを採用し、まるで森のなかにいるよう。子ども部屋などの個室とLDKの間には廊下を挟むことでプライバシーを確保し、個と共のバランスも保っています。
 石田工務店以外の完成見学会もたくさん訪れたという奥さま。「家づくりって自分たちが何を大切にしているかを核に進めると思いますが、頭だけで考えると迷ってしまうことも。そんなときはたくさんの物件を見ると情報が整理できますよ」と教えてくれました。そしてご主人は石田工務店の魅力をこう話します。「天然木を標準でここまでぜいたくに使ってくれる工務店はないんじゃないかな。日本家屋をたくさん手がけてきた実績と技術があるのも安心でした」。
 LDKの吹き抜けを見上げれば、美しい木組みの間から木漏れ日のようにやわらかな自然光が注いでいます。継承されてきた大工の技術を用い、モダンに表現したM邸。施主の想いに寄り添った住まいは、これから住むほどに良さを感じられることでしょう。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦+子ども2人

  • 竣工

    2018年8月

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    自然素材の家 子育て世代の家 平屋の家

  • 延床面積

    129.90m²

間取りイメージ
  • 1F

この家を建てた地元工務店

(株)石田工務店

  • 【住所】

    三豊市豊中町比地大1289

  • 【電話番号】

    0120-57-0089

  • 【営業時間】

    8:00~19:00

  • 【定休日】

    無休(年末年始、夏季休業を除く)

  • ホームページを見る

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい