工務店数:愛媛 40 /香川 73

実例集:愛媛 5222 /香川 7118

イベント:愛媛 10 /香川 49

香川の家「コミュニケーションを育む、 家族の気配を感じられる住まい。」|香川の家・愛媛の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

香川県

コミュニケーションを育む、 家族の気配を感じられる住まい。

  • コミュニケーションを育む、 家族の気配を感じられる住まい。

    外壁はセラミック塗装を施しているので雨で汚れが落ち、いつもキレイ。

  • コミュニケーションを育む、 家族の気配を感じられる住まい。

    パッシブ設計によりふんだんに冬の日差 しを取り込める開放的なリビング。

  • コミュニケーションを育む、 家族の気配を感じられる住まい。

    ナチュラルカラーの床は無垢の西南桜。手作り家具工房すぎむらで購入したギャッベが、自然の芝のような雰囲気を醸し出しています。

  • コミュニケーションを育む、 家族の気配を感じられる住まい。

    子どもたちの名前の由来ともなった海のモチーフをデザインしたアプローチ。

  • コミュニケーションを育む、 家族の気配を感じられる住まい。

    キッチンからダイニングまで一直線。

  • コミュニケーションを育む、 家族の気配を感じられる住まい。

    吹き抜けが空間を繋ぐので2階にいても気配を感じられます。

  • コミュニケーションを育む、 家族の気配を感じられる住まい。

    階段上のスペースに半個室のご主人の書斎。

  • コミュニケーションを育む、 家族の気配を感じられる住まい。

    造作の洗面台はカウンター下の収納を可動式に。奥のカウンターでは洗濯物をたたんだり、アイロンをかけたり。

→
→
Story(お客様レポート)

 M邸と三野津建設の出会いは50年以上前にまでさかのぼります。M邸の母屋を三野津建設が手掛けたことをきっかけに、その後離れを建てるときも依頼。「三野津さんなら間違いないと祖父から聞いていたので、それ以外は考えられませんでしたね」とご主人。絶対的な信頼関係のもと、家づくりは始まりました。
 以前住んでいたのは築40年ほどの離れ。増築や簡易なリフォームをしていましたが、冬の底冷えする寒さが問題でした。そこで新築するにあたっては寒くない住まいを要望。三野津建設が推奨するスーパーウォール工法を取り入れることになりました。「いつでも素足で過ごしていますよ」と奥さまも満足そう。また、暮らしやすい動線にも配慮。洗濯物は洗う・干す・たたむ・しまうを考えて動線を設計しているほか、キッチンまわりも収納から作業性まで考えられていて使い勝手のよさを実感します。
 何より奥さまが家族の気配を感じられる住まいにしたかったというように、プライベートを確保しながらも家族のコミュニケーションが取れる間取り。室内だけでなく、母屋との距離感にも配慮しています。仲良しファミリーの憩いの空間は、寒さ知らずの快適空間でした。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦+子ども3人

  • 竣工

    2016年10月

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    性能重視の家 ママ目線の家 ライフスタイル 頑丈な家 バリアフリーの家 オール電化の家 子育て世代の家

  • 延床面積

    124.28m²

  • 1F

    69.56m²

  • 2F

    54.72m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

この家を建てた地元工務店

三野津建設(有)

  • 【住所】

    三豊市詫間町詫間7066-4

  • 【電話番号】

    0875-83-2594

  • 【営業時間】

    8:00~19:00

  • 【定休日】

    無休(GW・お盆・正月を除く)

  • ホームページを見る

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい