工務店数:愛媛 43 /香川 73

実例集:愛媛 6074 /香川 7145

イベント:愛媛 18 /香川 67

香川の家「居場所をつなぎ、家族をつなぐ大工と建築士の家づくり」|香川の家・愛媛の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

香川県

居場所をつなぎ、家族をつなぐ大工と建築士の家づくり

  • 居場所をつなぎ、家族をつなぐ大工と建築士の家づくり

    斜めに走る壁、取っ手のない玄関ドアなど、シンプルななかに個性が光る外観。

  • 居場所をつなぎ、家族をつなぐ大工と建築士の家づくり

    スキップフロアで家族が自然とつながるデザイン。住み手の感性を満たす独創的な佇まいの一方で、生活に寄り添う穏やかさも。ふたつの価値観が重なって自分らしい豊かな暮らしに。

  • 居場所をつなぎ、家族をつなぐ大工と建築士の家づくり

    やわらかな浮造りの床にペタンと座ったり、明るい出窓に腰かけたり。好きな場所で好きなように過ごせる自由さがいい。

  • 居場所をつなぎ、家族をつなぐ大工と建築士の家づくり

    日当たりのいいバルコニーは子どもたちの遊び場。

  • 居場所をつなぎ、家族をつなぐ大工と建築士の家づくり

    家族専用の玄関には洗面や衣類の収納スペースを確保。ここにも無垢の木をふんだんに。

  • 居場所をつなぎ、家族をつなぐ大工と建築士の家づくり

    ご主人のこだわりを凝縮したトイレは鎧張りのアール壁も自身で施工。大工としての技術の高さがうかがえます。

  • 居場所をつなぎ、家族をつなぐ大工と建築士の家づくり

    2階の通路には壁の役割も果たす本棚を設置。表に出ない部分には集成材を使い賢くコストダウン。

  • 居場所をつなぎ、家族をつなぐ大工と建築士の家づくり

    障子を開けると視線が奥へと抜ける粋な演出。折下げ天井や間接照明もいい雰囲気。

  • 居場所をつなぎ、家族をつなぐ大工と建築士の家づくり

    リビングの下には大きな収納スペース。今はわんぱく坊やたちの秘密基地に。

  • 居場所をつなぎ、家族をつなぐ大工と建築士の家づくり

    デザインも動線もスッキリ仕上げたサニタリー。 

  • 居場所をつなぎ、家族をつなぐ大工と建築士の家づくり

    グレーの塗り壁と杉の質感が好相性。フラットな壁面に凹凸で表情をプラス。

→
→
Story(お客様レポート)

 施主と設計士の相性が合えば面白い家ができると言うけれど、I邸はまさにその最たるもの。大工であるご主人が設計を依頼したのは、建築科で同級生だった建築士の池田さん。互いの感性を熟知したふたりの豊かな発想はユニークな外観を見ても明らか。当然ながら内部にも新鮮な驚きが散りばめられていました。
 玄関に入ると目に飛び込んでくるのは光を導くゆったりとしたスキップフロア。柱や壁で仕切らず絶妙なバランスの構造設計と確かな大工の技によって実現した軽やかな空間は、天井と床に使ったモミの木がシンプルな場の美しさを際立たせます。一方で、リビングと階段の下には秘密基地のような大きな収納があり、扉を開ければキッチンのママと目が合う仕掛け。2階の壁を兼ねた本棚や家族専用の玄関など、機能に遊び心をきかせた家づくりが印象的です。
 開放的な場所があれば、籠もる場所もあり、ホッとできる居場所もある。用途をはっきり決めない場所は家の余裕となり、それぞれのバランスが心地いい。「デザインも機能もコストも“ちょうどいい感じ”に」と飾らない笑顔で語り合うふたりの関係も、自由でのびやかなI邸の大事なパーツなのだと感じました。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦+子ども2人

  • 竣工

    2019年4月

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    デザイン住宅 自然素材の家 ローコスト住宅 キッチンにこだわった家 頑丈な家 インテリア&収納にこだわった家 庭&ガレージにこだわった家 子育て世代の家

  • 延床面積

    113.38m²

  • 1F

    79.40m²

  • 2F

    33.98m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい