工務店数:愛媛 40 /香川 73

実例集:愛媛 5222 /香川 7118

イベント:愛媛 5 /香川 37

愛媛の家「水まわりを2階に配置して 1階に広さをもたらした家」|愛媛の家・香川の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

愛媛県

水まわりを2階に配置して 1階に広さをもたらした家

  • 水まわりを2階に配置して 1階に広さをもたらした家

    ナチュラルな風合いにこだわった塗り壁の外観に合わせて、外構も同じイメージで統一。

  • 水まわりを2階に配置して 1階に広さをもたらした家

    素足に気持ちいいパイン材の床、温もりを感じる塗り壁、床材と同じ木材で造作した収納や飾り棚。デザイン的に統一され、シンプルでありながらもさりげなくこだわりを感じさせる上質なLDK。

  • 水まわりを2階に配置して 1階に広さをもたらした家

    和室はリビングの床より高さをつけることで寝転がっても目線を妨げず、ステップは腰かけとしても利用できる。

  • 水まわりを2階に配置して 1階に広さをもたらした家

    カウンターをフラットにしてダイニングと一体感を演出。濃い青色のタイルカウンターもアクセント。

  • 水まわりを2階に配置して 1階に広さをもたらした家

    来客も使う1階の手洗いはタイルと飾り棚でかわいらしい雰囲気に。

  • 水まわりを2階に配置して 1階に広さをもたらした家

    子ども部屋は将来を考えて中央で仕切ることができるように配慮。

  • 水まわりを2階に配置して 1階に広さをもたらした家

    バスルームと洗濯スペースはライフスタイルを考えて2階にまとめた。

  • 水まわりを2階に配置して 1階に広さをもたらした家

    格子や明り取りの窓をつけて明るくした階段。

→
→
Story(お客様レポート)

 年齢的にそろそろマイホームを持ちたいと考えていたこともあり、子どもが幼稚園に上がるのをきかっけに家づくりを具体化させたご夫婦。お互いの実家がある東予と南予の中間である松山に家を建てようと決め、住宅雑誌やインターネットなどで家づくりについて調べたそう。“好きなものに対するこだわり”の強いふたりが同時に魅かれたのが、塗り壁、無垢材の床、木材の使い方などが気に入った松井建設の家だった。最初にふたりの頭のなかにあったのは、限られた敷地を有効的に活用したいということ。“1階はLDKと和室をできるだけ広くしたい”“ベランダに洗濯物を干したいのでバスルームと洗濯室は2階に配置”“キッチンにはパントリーを作りたい”という希望を核にし、居室の広さを確保しつつ動線のよい間取りを考えた。プランが具体化していくにつれて、「ああしたい、こうしたい」と細かい部分までアイデアがどんどん湧き出し、ふたりでプランを検討する毎日の時間が楽しくて仕方がなかったそう。家が完成したときは喜びと同時に、出来上がってしまったという一抹の寂しさを感じたほど家づくりを楽しんだふたり。自分たちの願いが叶った家に心から満足しているという。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦+子ども1人

  • 竣工

    2016年4月

  • 工法

  • 特徴

  • 延床面積

    116.32m²

  • 1F

    60.27m²

  • 2F

    56.05m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい