工務店数:愛媛 42 /香川 64

実例集:愛媛 4128 /香川 4845

イベント:愛媛 6 /香川 37

愛媛の家「家を楽しむことをまじめに考えた Tanosimuの家」|愛媛の家・香川の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

愛媛県

家を楽しむことをまじめに考えた Tanosimuの家

  • 家を楽しむことをまじめに考えた Tanosimuの家

    斜めの敷地を最大限利用した間取り。

  • 家を楽しむことをまじめに考えた Tanosimuの家

    生活動線を考えた1階のキーワードは“テレビ”。床面を上げたり下げたりすることで、違う場所にいてもテレビに集まる人の視線を遮らないようになっている。

  • 家を楽しむことをまじめに考えた Tanosimuの家

    走り回れる回廊式の廊下。テーブルは、子どもの学習机として利用。

  • 家を楽しむことをまじめに考えた Tanosimuの家

    窓際の特別席は、まるで映画のワンシーンのような空間。

  • 家を楽しむことをまじめに考えた Tanosimuの家

    約6帖の大きなバルコニー。「冒険ハシゴ」と呼ばれるハシゴは、バルコニーとウッドデッキを最短距離で繋いでいる。

  • 家を楽しむことをまじめに考えた Tanosimuの家

    キッチン据え付けのテーブルは、脚の一部をコンクリートブロックに。家族への伝言やメモ代わりに使える黒板も設置。

  • 家を楽しむことをまじめに考えた Tanosimuの家

    吊り押し入れにすることで窮屈感を取り払った3.75帖の和室。

  • 家を楽しむことをまじめに考えた Tanosimuの家

    キッチンに隣接するウッドデッキ。ハンモックを吊るすこともできる。

  • 家を楽しむことをまじめに考えた Tanosimuの家

    2部屋にできる10帖の子ども部屋。簡単に拭き取ることができる、らくがき可能な黒板クロスを採用。

  • 家を楽しむことをまじめに考えた Tanosimuの家

    リビングから続く吹き抜けを取り巻くように設置された回廊式の廊下。外遊びだけでなく、室内でもたっぷり子どもたちが遊べる楽しい空間に。部屋にこもってしまわないようスタディスペースも廊下に設置し、キッチンにいても存在を感じられるので安心。

→
→
Story(お客様レポート)

 家を「楽しむこと」をまじめに考えた「Tanosimuの家」。せっかく持つ家を、長く愛着を持って暮らせる家にできたらと、さまざまな観点から「楽しむ」をキーワードに、モデルハウスだからこそ試すことができる楽しい仕掛けが満載だ。雑誌やウェブサイトなどで見る機会の多いこだわり住宅。あくまでそのこだわりは他人のこだわり。実際に家で暮らす人のアレンジを加え、家族それぞれの居場所を確保してもらいたいと、今ままでにはない実験的な試みを取り入れた。“座る”という行為だけとっても、どこにどのように座るのか、何をしながら座るのかなどさまざまな方向から考え抜いた結果が、細部に反映されている。遊び心だけでなく、長く安心して暮らせる性能も充実。高気密高断熱であることは基本中の基本で、吹き付け断熱により気密性を高めて断熱効果を上げることはもちろん、すべての窓をアルゴンガス入りペアガラスに、サッシは樹脂製にすることで、内外からの熱の伝導率を下げて室内を快適に保つ。高い性能の家は、その後、家にかかるコストも軽減できる。家を手に入れたあとも「楽しむ」を満喫できるよう「楽しむ」を真剣に考え抜いたモデルハウスを一度訪れてみては。

気になるHousing Data
  • 家族構成

  • 竣工

    2016年9月

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

  • 延床面積

    111.78m²

  • 1F

    61.17m²

  • 2F

    50.61m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい