工務店数:愛媛 48 /香川 64

実例集:愛媛 4746 /香川 5546

イベント:愛媛 8 /香川 51

愛媛の家「日本の伝統を生かした 五感を癒す和の家」|愛媛の家・香川の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

愛媛県

日本の伝統を生かした 五感を癒す和の家

  • 日本の伝統を生かした 五感を癒す和の家

    黄色が好きな奥さまの要望を取り入れた外観。格子や瓦屋根など、和の要素を入れつつも、洋の雰囲気を感じるのは、黄色とこげ茶の配色の妙。これから植栽が入り、さらに美しい家となりそうだ。

  • 日本の伝統を生かした 五感を癒す和の家

    リビングのこだわりは、小上がりの畳スペース。造作机の下は掘りごたつになっており、落ち着ける空間。普段の食卓から来客時にまで使える。

  • 日本の伝統を生かした 五感を癒す和の家

    小上がり収納は、座布団などをしまうのに便利。南向きに開口を設けているので、リビング全体がいつも明るい。壁は畳に合わせて、藁の入った和の赴きのある塗り方をチョイス。照明はミヤホームがセレクトしたもの。

  • 日本の伝統を生かした 五感を癒す和の家

    急な来客があっても生活感を見せないよう、キッチンは独立型に。たっぷり収納を設けているので、すっきり生活できる。収納扉もすべて無垢の木製。

  • 日本の伝統を生かした 五感を癒す和の家

    キッチンに面したカウンタースペース。PC作業や、お子さんの宿題にも便利。

  • 日本の伝統を生かした 五感を癒す和の家

    クローゼットは、1階に広々と。階段下は季節ものの収納に。

  • 日本の伝統を生かした 五感を癒す和の家

    強い希望により、2階の1部屋をご主人のひとり部屋にした。

  • 日本の伝統を生かした 五感を癒す和の家

    バルコニーは、お子さんが自転車やプールで遊べるほどの広さ。

→
→
Story(お客様レポート)

 「最初、家づくりのポイントといえば“間取り・デザイン・価格”ぐらいしか考えていませんでした。ミヤホームの見学会に行って、初めて“素材”の大切さを知ったんです」と言う奥さま。床、柱だけではなく、構造材にも集成材ではなく無垢を使っているミヤホームの家は、木の香りに包み込まれる癒しの空間。社長の気さくな人柄も手伝って、すぐに施工を依頼することにした。昔から和室に親しみがあったため、リビングや寝室に畳を。壁はすべて漆喰にし、4種類の塗り方で部屋ごとに雰囲気を変えた。キッチンまわりは汚れにくいカラマツ、梁には香りのよいヒノキなど、木の性質を生かした使い方も見事。日本のよさを感じる、和の家が完成した。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦

  • 竣工

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    自然素材住宅 和を感じる家

  • 延床面積

    130.14m²

  • 1F

    72.04m²

  • 2F

    58.10m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

この家を建てた地元工務店

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい