工務店数:愛媛 42 /香川 73

実例集:愛媛 6068 /香川 7145

イベント:愛媛 13 /香川 63

愛媛の家「「快適さ」をデザインした “ホテル暮らし”を楽しむ家」|愛媛の家・香川の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

愛媛県

「快適さ」をデザインした “ホテル暮らし”を楽しむ家

  • 「快適さ」をデザインした “ホテル暮らし”を楽しむ家

    継ぎ目のないサイディングでメンテナンスいらずの外壁。白にウッド調のデザインが映える。

  • 「快適さ」をデザインした “ホテル暮らし”を楽しむ家

    高級ホテルに入った瞬間の高揚感をコーディネイト。風情のある畳の間、レザーを貼ったキッチン、大胆な階段デザイン。シックな色づかいと、素材の“本物感”を五感で感じることができる。

  • 「快適さ」をデザインした “ホテル暮らし”を楽しむ家

    天井までタイルを貼り込むことで、ダイナミックな開放感が生まれる。

  • 「快適さ」をデザインした “ホテル暮らし”を楽しむ家

    スタイリッシュな空間にあえて“魅せる”和室を配置。小さな和の空間ひとつに、たくさんのこだわりが詰め込まれている。

  • 「快適さ」をデザインした “ホテル暮らし”を楽しむ家

    黒で引き締めた寝室。奥には4畳のウォークインクローゼット。

  • 「快適さ」をデザインした “ホテル暮らし”を楽しむ家

    注文住宅の標準装備ではありえない「最高級」のキッチン。

  • 「快適さ」をデザインした “ホテル暮らし”を楽しむ家

    生活感を排除するためにレザーボードでカバー。

  • 「快適さ」をデザインした “ホテル暮らし”を楽しむ家

    書斎もシックにコーディネイト。間接照明に技あり。

  • 「快適さ」をデザインした “ホテル暮らし”を楽しむ家

    屋根付きのバルコニーは、プライバシーも守られるリラックス空間。

  • 「快適さ」をデザインした “ホテル暮らし”を楽しむ家

    快適さを徹底追求。踊り場の距離感にもこだわりが。

→
→
Story(お客様レポート)

 コンセプトは高級ホテル。ホテルに宿泊したときの期待感をイメージして、視界に入るものすべてが美しく、かつ快適にデザインされている。最初に視界に飛び込んでくるのが“魅せる”リビング和室。框に御影石、額縁にステンレス…純和風ではなく、あえて異素材を組み合わせてユニークに作っている。畳は、い草と和紙を組み合わせたもので、ときが経つとい草の部分だけ色が変わるというめずらしい仕様だ。この和空間を主役に据えるために、キッチンはあえてレザーボードでカバー。背面収納もブラックで統一した。また、見た目だけではなく、使い勝手も最大限に考慮。炊飯器やポットなどを庫内に収納できる蒸気排出ユニットを採用しているので、生活感を排除しながら便利に暮らせる。普段は床に使うヨーロッパタイルを壁面に貼ったり、階段のタイルを天井まで敷き詰めたりと、コストを抑えながらラグジュアリーな空間を作り上げることができるのは、ヤマトホームの「お客さまに満足してもらいたい」という強い思いと、知識、センスのなせる技。踊り場など、一見不要に思える遊びのスペースも、快適さを重視してプラスした。一生住まう家だからこそ、「快適」にこだわった空間となった。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦

  • 竣工

    2017年11月

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    デザイン住宅

  • 延床面積

    123.90m²

  • 1F

    65.00m²

  • 2F

    58.90m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

この家を建てた地元工務店

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい