工務店数:愛媛 40 /香川 72

実例集:愛媛 5222 /香川 7118

イベント:愛媛 13 /香川 39

愛媛の家「和モダンを追求した格子明かりの家」|愛媛の家・香川の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

愛媛県

和モダンを追求した格子明かりの家

  • 和モダンを追求した格子明かりの家

    夕暮れ時に家の明かりをつけると、格子戸からほんのりと光がもれる。和の温もりを感じさせるY邸。

  • 和モダンを追求した格子明かりの家

    M夫人の希望で、リビングとつながるキッチンの間に仕切りを設けている。生活感をうまく隠しつつ、リビングのようすもわかるようにオリジナルの壁を設置。壁の向こうが見えたり、見えなかったり、季節のものを飾ったり。昼と夜の雰囲気の違いも考慮してハウスコムが提案してくれたものだとか。

  • 和モダンを追求した格子明かりの家

    M夫人の希望で、リビングとつながるキッチンの間に仕切りを設けている。生活感をうまく隠しつつ、リビングのようすもわかるようにオリジナルの壁を設置。壁の向こうが見えたり、見えなかったり、季節のものを飾ったり。昼と夜の雰囲気の違いも考慮してハウスコムが提案してくれたものだとか。

  • 和モダンを追求した格子明かりの家

    玄関スペースのワンコーナーも飾り棚を設けて、和情緒を演出。“見せる家”に。

  • 和モダンを追求した格子明かりの家

    リビングにあるボードの裏には、子どもの勉強机とY主人の書斎を設けた。壁一面の本棚など、個室感のある勉強部屋に。リビングと適度に仕切られている。

  • 和モダンを追求した格子明かりの家

    玄関の格子戸を気に入って、家の建具のほとんどに格子柄を取り入れたY邸。とくに玄関はY主人の力作で、表札も自身が手作りしたものだとか。玄関へ入るまでも広くゆったりとしたスペースを取っているのもゼイタク。

→
→
Story(お客様レポート)

夕暮れ時になると、ほんのりとした明かりが灯るY邸。外からの光や風を巧みに取り入れつつ、なかのようすを上手に隠す格子が特徴的。この格子柄を気に入って、室内にもデザインモチーフにしているのが、Y邸の見せどころのひとつ。Y夫妻が希望した和モダンを演出するだけでなく、機能性も兼ね備えた意匠となっている。結婚した当初から「家を建てたい」と希望して、勉強を重ねたY夫妻が創り上げた理想の住まいだ。
 ずっと持ち家を考えていたY夫妻が、具体的に家づくりの活動を始めたのは3年前。すでに10社以上の工務店を回り、家についての勉強を重ねていた。さまざまな家を見てたどり着いた答えは“和モダン”。「ふたりの意見が一致したのが和モダンでしたね。さらに主人は専門書を買って熟読し、構造面もかなり勉強していました」とY夫人。そして土地が決まると同時に、施工会社を建築工房 小越に決めた。「主人も私も家を買うのではなく、つくりたかったんです。だからこだわりを実現できる工務店がよかったですね」とY夫人はいう。なかでも小越を選んだのは、完成見学会で見た家の間取りを気に入ったことが大きいとか。また小越が提案する愛媛県産100%使用の無垢や珪藻土など自然素材も決め手となった。
 そして打ち合わせがスタート。間取りでは収納の面積やキッチンの幅といった細部にもこだわったY夫妻。プランが決定して工事が始まると、ほぼ毎日現場を見て、自分たちの想いをカタチにしていった。さらにトイレやパントリーの壁の塗装をはじめ、三和土の踏み板などはY主人が施工するなど、積極的に家づくりに関わっていった。その結果「住心地も使い心地も不満がほとんどなく、とてもいいです」と大成功の家になった。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦+子ども2人

  • 竣工

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    デザイン住宅 性能重視の家 ママ目線の家 自然素材の家 ライフスタイル 和を感じる家 キッチンにこだわった家 頑丈な家 インテリア&収納にこだわった家 オール電化の家

  • 延床面積

    146.50m²

  • 1F

    90.23m²

  • 2F

    56.27m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい