工務店数:愛媛 42 /香川 73

実例集:愛媛 6068 /香川 7145

イベント:愛媛 18 /香川 57

愛媛の家「暮らしの動線を考えた 廊下が部屋を囲む家」|愛媛の家・香川の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

愛媛県

暮らしの動線を考えた 廊下が部屋を囲む家

  • 暮らしの動線を考えた 廊下が部屋を囲む家

    新居はご夫婦の生活に必要な広さだけを確保した。

  • 暮らしの動線を考えた 廊下が部屋を囲む家

    必要なものが1ヵ所に集まり、短い動線で暮らせる間取り。ベンチは、完成見学会の際に見たものを再現。リビングに対しL型に配置されたキッチンはお客さまが来ても丸見えにならない構造に。

  • 暮らしの動線を考えた 廊下が部屋を囲む家

    ペレットストーブがある部分は、掃除がしやすいようにご主人のアイデアでタイル張りに。

  • 暮らしの動線を考えた 廊下が部屋を囲む家

    直接廊下に浴室と洗面台を設置。廊下を遮るように引き戸を閉めれば廊下が脱衣所に早変わり。

  • 暮らしの動線を考えた 廊下が部屋を囲む家

    玄関からリビング、収納庫へと行けるような分岐に。

  • 暮らしの動線を考えた 廊下が部屋を囲む家

    リビングから各居室へと伸びる廊下。回廊式になっているので、回れば元の場所に戻れる造り。廊下の奥はあえてL型に曲げ、行き止まりにはご主人の書斎を設置。

  • 暮らしの動線を考えた 廊下が部屋を囲む家

    印象的な格子は外観のアクセントに。洗濯物の目隠しにもなる。

→
→
Story(お客様レポート)

 具体的な建築の予定がないままだったが、いずれは新築の家に引っ越しをしたいと漠然と考えていたご夫婦。ある日、朝刊に折り込まれていた完成見学会開催のチラシがふと目に留まった。チラシにある「地熱利用」「人にやさしい」「ペレットストーブ」の言葉が気になり、早速ココロハスの見学会を訪れた。見学した家にひと目惚れをし、強く印象に残っていたという奥さまが即決で依頼を決めたそう。「とくに家に関する情報を集めたり、勉強することもなく家づくりをした」というふたり。提案してもらったプランから、希望するイメージに一番近いものを選び、そこから更に細々としたアイデアを出しつつ、しなくてもいいことはできるだけ減らした暮らしやすい家になっている。全館空調換気システムで、室内はどの部屋も快適に。バツグンの調湿機能や脱臭効果を発揮する土壁パネルモイスを室内すべての壁に採用するなど、これからの暮らしを快適に楽しく暮らす工夫を施した。完成後初の冬には、ペレットストーブが大活躍し、やさしい暖かさが室内にあふれていたそう。これから迎える夏もとても楽しみだと話す。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦

  • 竣工

    2018年10月

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    デザイン住宅 自然素材の家 和を感じる家 キッチンにこだわった家 オール電化の家 平屋の家

  • 延床面積

    104.96m²

間取りイメージ
  • 1F

この家を建てた地元工務店

ココロハス一級建築設計事務所/ (株)大和ホーム

  • 【住所】

    四国中央市土居町入野845-1

  • 【電話番号】

    0896-74-5833

  • 【営業時間】

    9:00~18:00

  • 【定休日】

    日曜、祝日 ※事前にご連絡いただければ対応可能

  • ホームページを見る

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい