工務店数:愛媛 42 /香川 69

実例集:愛媛 4795 /香川 5982

イベント:愛媛 11 /香川 45

愛媛の家「古いものも残した大胆なリフォーム 思い出を宿して生まれ変わった家」|愛媛の家・香川の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

愛媛県

古いものも残した大胆なリフォーム 思い出を宿して生まれ変わった家

  • 古いものも残した大胆なリフォーム 思い出を宿して生まれ変わった家

    狭かった駐車スペースも広々。庭の緑が映える焼杉の黒壁は和瓦との相性もよく美しい。

  • 古いものも残した大胆なリフォーム 思い出を宿して生まれ変わった家

    建具の枠や差鴨居などの古い部材を意匠としても生かし、薄暗かった和室を床暖房入りの明るくモダンな洋室に。リビングを中心に回遊できる動線も確保。

  • 古いものも残した大胆なリフォーム 思い出を宿して生まれ変わった家

    元々は正面にあった玄関を右側に移動。アプローチからは自慢の庭園を眺められる。

  • 古いものも残した大胆なリフォーム 思い出を宿して生まれ変わった家

    土間から大きな段差を経て入っていた玄関は、段差を低くしてバリアフリー対応に。

  • 古いものも残した大胆なリフォーム 思い出を宿して生まれ変わった家

    床下収納庫のある広々としたサニタリー。洗濯物干しまで一直線に行けて便利になった。

  • 古いものも残した大胆なリフォーム 思い出を宿して生まれ変わった家

    元の玄関にあった思い出のある太い梁をそのまま意匠として生かしてモダンな雰囲気に。

  • 古いものも残した大胆なリフォーム 思い出を宿して生まれ変わった家

    朽ちかけていた別棟は取り壊し、生活空間と分けた来客用の洋室に。

  • 古いものも残した大胆なリフォーム 思い出を宿して生まれ変わった家

    古い梁を外して天井を高くし、広い空間に生まれ変わった寝室。壁紙や建具も現代風に。

→
→
Story(お客様レポート)

 地元から離れて30年以上ずっと関西にいたご夫婦は、ご主人が定年を迎えたことを機に母親が一人暮らしをしている実家に戻ることに。しかし、築80年以上の家は傷みが激しく段差も多く薄暗い、昔ながらの農家の造りで高齢の母親にとっても使いにくい。自分たち用に現代風の部屋も欲しいという希望もあり、リノベーションすることを決意した。住友不動産にお願いすることしたのは、友人に紹介してもらったことがきっかけで、いいところを生かしつつ快適で使いやすい家にしてくれることに共感したことが理由。間取りは元々の用途から大幅に変更し、先祖代々が暮らしてきた思い出のあるものは残しつつ、現代風の使いやすいプランを考えてもらったそう。工事を始めてみないと分からない基礎部分の傷みは徹底的に補修・補強。工事が進むに連れて分かってくる状況に合わせつつ、次第にはっきりしてきた自分たちの要望をプラスしていくことでプランはいい方向へと進化していった。奥さまが憧れていた対面キッチン、隅々まで光が行き渡る明るい室内、思い出の詰まった古いものを取り入れた意匠、バリアフリー対応などを実現させた“新しく蘇った家”はここからまた新たな歴史を紡ぎ始めた。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦+母親

  • 竣工

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    和を感じる家 バリアフリーの家 オール電化の家 平屋の家

  • 延床面積

    153.29m²

間取りイメージ
  • 1F

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい