(株)富山総合建築の住宅実例「家の真んなかにある土間エリアが 空間を分けたり、繋いだり」【香川の家】

(株)富山総合建築

実例集実例集

10

香川県家の真んなかにある土間エリアが 空間を分けたり、繋いだり

家の真んなかにある土間エリアが 空間を分けたり、繋いだり 画像1枚目
家の真んなかにある土間エリアが 空間を分けたり、繋いだり 画像7枚目
家の真んなかにある土間エリアが 空間を分けたり、繋いだり 画像9枚目
家の真んなかにある土間エリアが 空間を分けたり、繋いだり 画像6枚目
家の真んなかにある土間エリアが 空間を分けたり、繋いだり 画像8枚目
家の真んなかにある土間エリアが 空間を分けたり、繋いだり 画像10枚目
家の真んなかにある土間エリアが 空間を分けたり、繋いだり 画像11枚目
家の真んなかにある土間エリアが 空間を分けたり、繋いだり 画像12枚目
家の真んなかにある土間エリアが 空間を分けたり、繋いだり 画像13枚目
家の真んなかにある土間エリアが 空間を分けたり、繋いだり 画像14枚目
玄関を入ると広い土間には色とりどりのキャンプ用品が並べられ「おうちキャンプ」さながら。ご主人が自作したという棚にはたくさんのアウトドアグッズが並びます。キャンプ道具を収められる空間としても広い土間は欲しかったのだとか。
 家の中心に広い土間を作ることで、多様な使い方ができるのもポイント。来客時のおもてなしスペースとして活用できるほか、右側にある子ども部屋と左側にある生活エリアをさりげなくセパレートしています。「子どもが友だちを連れてきても、こちらに気を使うことがないように」とのこと。また将来子どもたちが巣立った後は、納戸として使う予定だそうで、そうなったときにもリビングから距離があった方がいいと判断したそう。今だけでなく、将来にわたって快適な暮らしができるよう可変性にも配慮されています。
 また、家に余白を残し、施主がカスタマイズする楽しみを残しているのも魅力のひとつ。「家ができて最初に買ったのが丸ノコ」と笑うご主人は、DIYが趣味になったそう。これからロッカーや物干しエリアなどを自作していく予定。手を加えるほどに、オリジナリティのある住まいになっていく。そんな変化も楽しんでいます。
間取り図
このおうちの“ココ”が気になる
お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせはこちらまで

0078-6000-32313
営業時間 10:00~18:00(定休日:水曜、第3土・日曜)
※光IP電話、およびIP電話からご利用される場合は以下の番号へおかけください
(株)富山総合建築 0875-57-6340
ハウジングデータ
  • 設計者名

  • 施工社名

    (株)富山総合建築

  • 延床面積

    127.76m²

  • 建築工事完了日

    2021年02月01日

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    • ライフスタイル
    • 和を感じる家
    • キッチンにこだわった家
    • インテリア&収納にこだわった家
    • 子育て世代の家
    • 平屋の家
  • 使用メーカー

    トイレ:タカラスタンダード
    キッチン:タカラスタンダード
    照明:
    窓・サッシ:LIXIL

  • 設備・施設

    換気システム(澄家)、食洗機(Miele)

この家を建てた工務店
(株)富山総合建築
  • 住所

    観音寺市流岡町池下129-5

  • 電話番号

    0875-57-6340

  • 営業時間

    10:00~18:00

  • 定休日

    水曜、第3土・日曜

工務店の詳細ページを見る
工務店のその他実例
最短3分

カタログ
資料請求

カタログ資料請求
らくらく安心!情報満載のカタログをもらおう
カタログ・資料を請求するカタログ・資料を請求する

工務店のカタログ・資料には情報が盛りだくさん。
家づくりの思いやこだわりを見てみよう。

実例集一覧へ