(株)旺建の住宅実例「時代を経ても色あせない普遍性を追求した住まい。」【香川の家】

(株)旺建

実例集実例集

9

香川県時代を経ても色あせない普遍性を追求した住まい。

時代を経ても色あせない普遍性を追求した住まい。 画像1枚目
時代を経ても色あせない普遍性を追求した住まい。 画像6枚目
時代を経ても色あせない普遍性を追求した住まい。 画像7枚目
時代を経ても色あせない普遍性を追求した住まい。 画像8枚目
時代を経ても色あせない普遍性を追求した住まい。 画像9枚目
時代を経ても色あせない普遍性を追求した住まい。 画像10枚目
時代を経ても色あせない普遍性を追求した住まい。 画像11枚目
 大工だった父親の影響でご主人も建築関係の道へ。それだけ自邸への想いはひとしおだったことでしょう。今は亡きお父さまの家の組子細工を取り入れつつ、ご主人のこだわりもたっぷり注ぎ込んだ住まいです。
 「建築は時代によってトレンドがありますよね。シンプルモダン、北欧系、プロバンス風…。どれもそれぞれ個性があっていいのですが、長年現場を見てきた主人がたどり着いたのは、時代を経ても変わらずにずっと飽きずに住み続けられる木の家だったんです」。和を基調としながらも現代の暮らしになじむようデザイン性や機能性にも配慮し、使い勝手のいい空間を実現した住まいです。基本の暮らしは1階で完結するようにし、2階は子ども部屋と吹き抜け続きの和室のみ。共有のスペースを広く確保しているので、互いに家族の気配が感じられるのも魅力です。
 また、美は細部に宿るというように、I邸は細かい部分の仕上げが全体の美しさに繋がっていることを感じます。たとえば階段は、釘を使わず木を組んで仕上げたもの。裏側から見ても横から見てもまるでオブジェのような美しさです。また造作の棚も取っ手の代わりに手を入れる隙間を作り、ひっかかりの部分の角を薄くしているのもポイント。その繊細なラインが全体的にスッキリとした印象を与えています。さらに2階の和室はガマ天井にして茶室のような趣きを表現しました。
 職人の技とスマートなデザインが生み出した快適な動線。住んでみて改めて良さを実感するのだとか。これからますます歳月とともに、家への愛着も味わいも増していくことでしょう。
間取り図
このおうちの“ココ”が気になる
お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせはこちらまで

0078-6000-32214
営業時間 9:00~18:00(定休日:水曜)
※光IP電話、およびIP電話からご利用される場合は以下の番号へおかけください
(株)旺建 087-843-5500
ハウジングデータ
  • 設計者名

  • 施工社名

    (株)旺建

  • 延床面積

    127.78m²

  • 建築工事完了日

    2017年04月01日

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    • ママ目線の家
    • ライフスタイル
    • 和を感じる家
    • キッチンにこだわった家
    • インテリア&収納にこだわった家
  • 使用メーカー

    トイレ:
    キッチン:
    照明:
    窓・サッシ:

  • 設備・施設

この家を建てた工務店
(株)旺建
  • 住所

    高松市春日町163-1

  • 電話番号

    087-843-5500

  • 営業時間

    9:00~18:00

  • 定休日

    水曜

工務店の詳細ページを見る
工務店のその他実例
最短3分

カタログ
資料請求

カタログ資料請求
らくらく安心!情報満載のカタログをもらおう
カタログ・資料を請求するカタログ・資料を請求する

工務店のカタログ・資料には情報が盛りだくさん。
家づくりの思いやこだわりを見てみよう。

実例集一覧へ