sorai/ 高陽建設(株)

実例集実例集

7

香川県慈しみながら住み続けるから、歳月の分だけ、美しさを増す。

 玄関は住まいのプロローグ。木製の扉を開け、豆砂利の土間に導かれると、南に大きな窓があるゆったりとした空間が広がります。中央にはスタイリッシュな薪ストーブが鎮座し、冬の土間空間では炎が揺らめき、向かいのLDKをじんわりと暖めていくのでしょう。S邸は店舗併用住宅。ゆったりとした土間空間が居住空間と店舗空間をセパレートしています。
 来訪者の五感を呼び覚ますS邸の設計は東京にある連合設計社市谷建築事務所が手がけています。施工はsorai。「美は細部に宿る」というように、設計は細かいディテールにこだわり、S邸の輪郭を創り出しました。
 「それに加えて自社大工を抱えていることや、伝統工法による家づくりが可能というのも魅力でした」とご主人。とにかく家が好きというご主人は建築中も大工さんたちの仕事を見ながら、合間には一緒にコーヒーを飲んで家談義を交わしていたのだそう。「機械は同じものしか作れませんが、職人さんには感性がある。その人にしかできない仕事ってとても魅力的なことだと思うんですよね」と。その言葉を聞けば、きっと職人さんも喜んでくれることでしょう。
 室内はすべてが計算し尽くされた美しさ。自然素材に包まれた空間に奥さまのセンスでセレクトした家具やファブリックが点在しています。「この家に住むようになって面倒なことにも価値があると思うようになりました」と奥さま。薪を割り、じんわりと空気を伝って部屋が暖まる心地よさ。メンテナンスをしながら大切に家を守り育てていくという思想。ご主人は「この家は建てたときが100%じゃないんです」と言います。これからも少しずつ手を加えることで成長し続ける建築。それはまるでアントニ・ガウディのサグラダ・ファミリアのように。
間取り図
このおうちの“ココ”が気になる
お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせはこちらまで

087-880-1333
営業時間 9:00~18:00(水曜)
ハウジングデータ
  • 設計者名

  • 施工社名

    sorai/高陽建設(株)

  • 延床面積

    136.97m²

  • 建築工事完了日

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    • デザイン住宅
    • ママ目線の家
    • 自然素材の家
    • ライフスタイル
    • 和を感じる家
    • キッチンにこだわった家
    • インテリア&収納にこだわった家
  • 使用メーカー

    トイレ:
    キッチン:
    照明:
    窓・サッシ:

  • 設備・施設

この家を建てた工務店
sorai/ 高陽建設(株)
  • 住所

    高松市林町6-25

  • 電話番号

    087-880-1333

  • 営業時間

    9:00~18:00

  • 定休日

    水曜

工務店の詳細ページを見る
最短3分

カタログ
資料請求

カタログ資料請求
らくらく安心!情報満載のカタログをもらおう
カタログ・資料を請求するカタログ・資料を請求する

工務店のカタログ・資料には情報が盛りだくさん。
家づくりの思いやこだわりを見てみよう。

実例集一覧へ