sorai/ 高陽建設(株)

実例集実例集

4

香川県子どもたちに、またその先にも伝えたい。“本物”で作る、自然と共に生きる家。

子どもたちに、またその先にも伝えたい。“本物”で作る、自然と共に生きる家。 画像1枚目
子どもたちに、またその先にも伝えたい。“本物”で作る、自然と共に生きる家。 画像6枚目
子どもたちに、またその先にも伝えたい。“本物”で作る、自然と共に生きる家。 画像7枚目
子どもたちに、またその先にも伝えたい。“本物”で作る、自然と共に生きる家。 画像8枚目
子どもたちに、またその先にも伝えたい。“本物”で作る、自然と共に生きる家。 画像9枚目
子どもたちに、またその先にも伝えたい。“本物”で作る、自然と共に生きる家。 画像10枚目
子どもたちに、またその先にも伝えたい。“本物”で作る、自然と共に生きる家。 画像11枚目
子どもたちに、またその先にも伝えたい。“本物”で作る、自然と共に生きる家。 画像12枚目
子どもたちに、またその先にも伝えたい。“本物”で作る、自然と共に生きる家。 画像13枚目
 公渕池のほとりに佇む、風格ある日本家屋。なかに入ると、さわやかな木の香りに包まれます。塗り壁、木目の美しい柱、土間。昔ながらの造りは、今かえって新鮮に見えます。
 敷地の隣で流しそうめんの店「麦縄の里まさご屋」を営む真砂さん。目指したのは、水と緑に囲まれたこの場所でしかできない家でした。「サンメッセの方へ行って、soraiさんのギャラリーの前を通るたびに、何屋さんだろう? と気になってて。ある日思い切って入って、工務店と知ったんです」と笑うご主人。天然材を使い、伝統技術を生かすsoraiの家づくりのコンセプトを聞き、建てるなら絶対ここ! と決めたそう。打ち合わせを進めるうちに“本物”がいいという思いがどんどん強くなっていきました。
 そうしてできたのが、柱を見せた真壁と、香川県産のヒノキの柱を使った伝統工法の家。梁を見せた天井や杉板張りの床はログハウスのようなテイストもあり、天井いっぱいまで大きくとった窓の外に広がる池と緑の風景が、家の一部として溶け込みます。玄関からキッチンまで続く土間は、隣の店舗からもそのまま土足で出入りできる上に、掃除もしやすく効率的。伝統技術と現代建築のセンスが見事にマッチしています。
 いずれ池に面した庭にウッドデッキを作る予定。さらには池のふちの大木にツリーハウスを建て、ウッドデッキとつなげたいという展望も。「子どもたちがのびのび過ごせる家、何世代も先の人に使ってもらえる家が作りたかった」と言うご主人。その思いどおりに、自然に囲まれた家で、暮らす楽しみが広がります。
間取り図
このおうちの“ココ”が気になる
お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせはこちらまで

087-880-1333
営業時間 9:00~18:00(水曜)
ハウジングデータ
  • 設計者名

  • 施工社名

    sorai/高陽建設(株)

  • 延床面積

    108.47m²

  • 建築工事完了日

    2017年03月01日

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    • ママ目線の家
    • 自然素材の家
    • 和を感じる家
    • キッチンにこだわった家
  • 使用メーカー

    トイレ:
    キッチン:
    照明:
    窓・サッシ:

  • 設備・施設

この家を建てた工務店
sorai/ 高陽建設(株)
  • 住所

    高松市林町6-25

  • 電話番号

    087-880-1333

  • 営業時間

    9:00~18:00

  • 定休日

    水曜

工務店の詳細ページを見る
最短3分

カタログ
資料請求

カタログ資料請求
らくらく安心!情報満載のカタログをもらおう
カタログ・資料を請求するカタログ・資料を請求する

工務店のカタログ・資料には情報が盛りだくさん。
家づくりの思いやこだわりを見てみよう。

実例集一覧へ