sorai/ 高陽建設(株)

実例集実例集

4

香川県木の心地よさに包まれた生活にフィットした家

木の心地よさに包まれた生活にフィットした家 画像1枚目
木の心地よさに包まれた生活にフィットした家 画像6枚目
木の心地よさに包まれた生活にフィットした家 画像7枚目
木の心地よさに包まれた生活にフィットした家 画像8枚目
木の心地よさに包まれた生活にフィットした家 画像9枚目
木の心地よさに包まれた生活にフィットした家 画像10枚目
木の心地よさに包まれた生活にフィットした家 画像11枚目
木の心地よさに包まれた生活にフィットした家 画像12枚目
 息子さんは現在3歳。これからの人生で、子どもと一緒に過ごせる時間は案外限られていると思うと、家族みんなが快適に過ごせる家に住みたいと思うようになり、マイホームを持つ決心をしました。大小さまざまなメーカーの完成見学会に参加するなかで、奥さまがひと目ぼれしたのがsoraiの家。「上質な木をふんだんに使用した家づくりに感銘を受けました。光の取り入れ方も上手だし、家族みんなが気持ちよく生活できる様子が自然と想像できました」と奥さまは振り返ります。
 soraiと二人三脚で始まった家づくりのなかで印象的だったのは、設計士が3人の生活にフィットした提案を積極的にしてくれたことだそう。たとえば、動線。ご夫婦が共働きであることを考慮し、ミニマムな動きで家事をこなせるものになっています。キッチン横のパントリーも、奥さまの家事効率を考えて、設計士から提案されたものなのだそう。床材も、子どもが物を落としても傷がつきにくいよう、ほかの木材より堅い山桜が採用されています。「私たちの話を聞いて、『それだったら、こうした方がいい』とプロ目線のアドバイスをたくさんくれて。すごく信頼できました」と奥さまは話します。
 ご夫婦の実家が日本家屋ということもあり、木の家には昔から馴染みがあったそうですが、子どもが生まれてからはアパートで使用されるビニールクロスとは違って触れても心地いい木に、以前より魅力を感じるようになったそう。また、家族とともに歴史を重ねる自然素材ならではの変化も、今から楽しみだというご主人。木に守られている安心感と、ほかでは得難い心地よさで、穏やかに家族の時間が紡がれていくでしょう。
このおうちの“ココ”が気になる
お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせはこちらまで

087-880-1333
営業時間 9:00~18:00(水曜)
ハウジングデータ
  • 設計者名

  • 施工社名

    sorai/高陽建設(株)

  • 延床面積

    120.68m²

  • 建築工事完了日

    2018年02月01日

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    • 自然素材の家
    • 和を感じる家
    • 子育て世代の家
    • 平屋の家
  • 使用メーカー

    トイレ:
    キッチン:
    照明:
    窓・サッシ:

  • 設備・施設

この家を建てた工務店
sorai/ 高陽建設(株)
  • 住所

    高松市林町6-25

  • 電話番号

    087-880-1333

  • 営業時間

    9:00~18:00

  • 定休日

    水曜

工務店の詳細ページを見る
最短3分

カタログ
資料請求

カタログ資料請求
らくらく安心!情報満載のカタログをもらおう
カタログ・資料を請求するカタログ・資料を請求する

工務店のカタログ・資料には情報が盛りだくさん。
家づくりの思いやこだわりを見てみよう。

実例集一覧へ