(株)passive design house MiRaie

実例集実例集

0

香川県南北に細長い土地であっても自然エネルギーで明るく快適に過ごせる

南北に細長い土地であっても自然エネルギーで明るく快適に過ごせる 画像1枚目
南北に細長い土地であっても自然エネルギーで明るく快適に過ごせる 画像6枚目
南北に細長い土地であっても自然エネルギーで明るく快適に過ごせる 画像7枚目
南北に細長い土地であっても自然エネルギーで明るく快適に過ごせる 画像8枚目
南北に細長い土地であっても自然エネルギーで明るく快適に過ごせる 画像9枚目
南北に細長い土地であっても自然エネルギーで明るく快適に過ごせる 画像10枚目
 親族が所有する土地に、家を建てることになったOさん。しかしこの土地は、南北の間口が狭いという課題がある土地でした。大手メーカーや工務店をまわって図面を書いてもらいましたが、北側が暗くなるものばかり…。そんななかで唯一、北側も明るくなる図面を書いてくれたのが、パッシブデザインを取り入れた設計士の塩田さんのプランでした。
 O邸は平屋ですが、外から見ると2階部分があるようなデザインになっています。それはリビングの天井近くに窓を設けているから。「南側の窓は多すぎても少なすぎてもいけないんです。日中は日射熱をできるだけ取り入れ、夜は熱の損失量を抑えるために、面積比率を考え、ガラスを選別し、断熱カーテンを取り入れました。大きさや性能を検討し窓を吹き抜けに設けることで、キッチン近くまで光を届けることもできるんです」と塩田さんは解説してくれました。
 もうすぐ誕生する新しい家族との生活が始まる前に、自然のエネルギーで快適に暮らせる家を手に入れたOさん。「夫婦そろってリビングがお気に入りなので、子どもが生まれても、リビングでたくさん快適に過ごしたいです」と笑顔で話してくれました。
間取り図
このおうちの“ココ”が気になる
お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせはこちらまで

087-880-2655
営業時間 9:00~17:00(不定休)
ハウジングデータ
  • 設計者名

  • 施工社名

    (株)passive design house MiRaie

  • 延床面積

    107.65m²

  • 建築工事完了日

    2019年02月01日

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    • デザイン住宅
    • 自然素材の家
    • 洋を感じる家
    • 和を感じる家
    • 頑丈な家
    • インテリア&収納にこだわった家
    • バリアフリーの家
    • オール電化の家
    • 子育て世代の家
    • 平屋の家
  • 使用メーカー

    トイレ:
    キッチン:
    照明:
    窓・サッシ:

  • 設備・施設

工務店からのメッセージ

パッシブデザインにおいてとても重要な枠割りを果たすお日様。冬にその恩恵を最大限に受けるには、南にできるだけ多く面する家が有利なのに対して、予定地は南北に長く南に面する面積の少ない敷地。そして、平屋に暮らしたいから更に南に面する面積が限られる…それでも明るく陽だまりのある平屋を考えた住まいになりました。

この家を建てた工務店
(株)passive design house MiRaie
  • 住所

    高松市多肥上町2394-5

  • 電話番号

    087-880-2655

  • 営業時間

    9:00~17:00

  • 定休日

    不定休

工務店の詳細ページを見る
最短3分

カタログ
資料請求

カタログ資料請求
らくらく安心!情報満載のカタログをもらおう
カタログ・資料を請求するカタログ・資料を請求する

工務店のカタログ・資料には情報が盛りだくさん。
家づくりの思いやこだわりを見てみよう。

実例集一覧へ