工務店数:愛媛 42 /香川 73

実例集:愛媛 6068 /香川 7145

イベント:愛媛 18 /香川 57

愛媛の家「リビングを 光が通り抜ける家」|愛媛の家・香川の家の新築・注文・工務店・住宅情報サイト

愛媛県

リビングを 光が通り抜ける家

  • リビングを 光が通り抜ける家

    白と茶でアクセントをつけた外観。

  • リビングを 光が通り抜ける家

    リビングの北側が田園になっており、プランニングの途中で「北の畑が見たい」という希望を出したK夫人。そこで、南北の両サイドに掃き出し窓を設けて、北側は屋根をつけた中庭に。このアイディアのおかげで、外の景色を取り込み部屋中が明るく開放感も得られる一石三鳥のプランに。

  • リビングを 光が通り抜ける家

    家具と床や梁の色に統一感があるリビングキッチン。まず家具の色やイメージを決めてから、床や天井の色合いを決定。家具選びや照明までトータルコーディネイト。

  • リビングを 光が通り抜ける家

    リビングと隣接して和室がある。リビングと合わせてL字型に掃き出し窓を設けているので、北側でもたっぷりと太陽の光が入る。

  • リビングを 光が通り抜ける家

    ニッチの位置やカタチも希望通りに。これは壁を抜いて作った飾り棚。

  • リビングを 光が通り抜ける家

    長いアプローチが自慢の玄関。来客は、ここから入るが、家人は玄関からすぐ横にシューズクローゼットの入り口があり、そのままリビングへ入れるようになっている。

  • リビングを 光が通り抜ける家

    キッチンはテーブルとつなげてストレートに。テーブルの色やパーテーションもカラーコーディネイト。テーブル横にコンセントを付けて、鍋や焼肉がしやすい配慮までしている。

  • リビングを 光が通り抜ける家

    キッチンの後ろにある家事室。使う洗剤の数や種類を聞いた上で、棚を作るなど、設計士の細かい心配りで、かなり使いやすいとお気に入り。さらに、この奥には室内干しできる部屋も設けている。

  • リビングを 光が通り抜ける家

    2階の踊り場も広々。将来、子どもに個室が必要になった場合は、ここを仕切って子ども部屋に。上に昇る階段はロフトへつながっている。

→
→
Story(お客様レポート)

玄関ドアから上がりかまちへ行くまで、長いアプローチがあるK邸。そこからドアを開けてなかに入るとリビングキッチンへ。和室とリビングキッチンがつながったコの字型の間取りだが、太陽の光がすみずみまで行き渡って部屋中が明るい。これはリビングの両サイドと、和室に設けた大きな掃き出し窓の効果だ。約20帖ほどのリビングキッチンだが、実際よりも広く見える。間取りが決定するまで約1年かけた、納得のプランである。
 K夫妻が本格的に家づくりを始めたのは約2年前。まずは松山市内の展示場や完成見学会へ。かなりの物件を見て回り、8社からプランを提出してもらった。だが、急きょ家を建てる場所が変わって、計画が一時中断することに。土地の形状も違うため、プランも仕切り直しになった。その間、ずっとK夫妻のことを気にかけて、定期的に連絡を取ってくれたのがアクティブ・アートだった。またプランも、今まで見たものとまったく違う斬新な間取りを提案してくれたという。「1階に納戸が欲しかったんですが、それをキッチンの奥に造るという発想に驚きました。ほかの会社は、私が作った間取りをちょっと直すぐらいだったんですが、アクティブさんは私たちの希望をきちんと汲んでくれて、さらにその上を行く内容にしてくれていましたね」とK夫人。アクティブ・アートに決めてからも、話し合ううち、どんどんふくらむK夫人の希望にきっちり応えるプランをつくり上げてくれたのだとか。
 予算面でも、初めに決めた予算内に収まるようにスタッフがアドバイス。インテリアのイメージもコーディネイトして、K夫妻の想いをすべて叶えた家が誕生した。

気になるHousing Data
  • 家族構成

    夫婦+子ども3人

  • 竣工

  • 工法

    木造軸組工法

  • 特徴

    デザイン住宅 性能重視の家 ライフスタイル 頑丈な家 インテリア&収納にこだわった家 オール電化の家

  • 延床面積

    152.36m²

  • 1F

    97.71m²

  • 2F

    54.65m²

間取りイメージ
  • 1F

  • 2F

気になるおうち、地元工務店に聞きたいことや、カタログ・資料請求をしたい場合はこちらからお問合せ下さい。

※直接ご連絡する場合は「愛媛の家・香川の家」を見たとお伝えいただくとスムーズに受付ができます。
※お問合せ、資料請求は 全て無料です。 安心してご連絡下さい